人生にゲームをプラスするメディア

フォーブス、世界の億万長者を発表―ビル・ゲイツ氏が3位に転落、山内溥氏もランクイン

米国の経済誌フォーブスは、毎年恒例となっている世界の億万長者ランキング(The World's Billionaires)の2008年版を発表しました。

ゲームビジネス その他
米国の経済誌フォーブスは、毎年恒例となっている世界の億万長者ランキング(The World's Billionaires)の2008年版を発表しました。

今年はこれまで13年連続で1位だったマイクロソフトのビル・ゲイツ氏が3位に転落しています。それに替わって伝説的な投資家で、バークシャー・ハサウェイの会長ウォーレン・バフェット氏がトップに、2位はメキシコの通信会社アメリカ・モビルのカルロス・スリム氏が獲得しました。

ウォーレン・バフェット氏の推定資産は約6兆4380億円、カルロス・スリム氏は約6兆2300億円、ビル・ゲイツ氏は約6兆220億円ということです。

日本勢でトップだったのは森トラストの森章氏で推定資産は7780億円で順位は124位でした。任天堂相談役の山内溥氏は約6650億円で149位でした。このほか、ソフトバンクの孫正義氏、楽天の三木谷浩史氏、サントリーの佐治信忠氏ら、1000位以内に25人がランクインしました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 「プロの映像クリエイターがツールを選ぶ基準は?“設計思想”が優れた「Media & Entertainment Collection」―CGCGスタジオ沖縄本社における活用事例

    「プロの映像クリエイターがツールを選ぶ基準は?“設計思想”が優れた「Media & Entertainment Collection」―CGCGスタジオ沖縄本社における活用事例

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 今週発売の新作ゲーム『World of Warships / World of Warships: Legends』『ダートラリー2.0』『ラングリッサーI&II』他

  5. マーベラス、『牧場物語』モバイルゲーム展開に関するライセンス契約をテンセントゲームスと締結

  6. スクエニxマーベルの「アベンジャーズ」プロジェクトが海外発表!―複数のゲームを開発

  7. カナダならゲーム開発者が定時で帰れる!? 世界最大のゲーム開発拠点「カナダ」

  8. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  9. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

1