人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』100万本出荷を達成

カプコンは日本国内で11月15日、北米で11月13日、欧州で11月30日にそれぞれ発売した、Wii向け『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』が全世界で100万本の出荷を達成したと発表しました。同じくWiiで発売された『バイオハザード4 Wii edition』も100万本を突破していて、今期にシリーズ2作がミリオンということになります。

任天堂 Wii
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
  • バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
  • バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
  • バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
  • バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
  • バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
  • バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
  • バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
  • バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
カプコンは日本国内で11月15日、北米で11月13日、欧州で11月30日にそれぞれ発売した、Wii向け『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』が全世界で100万本の出荷を達成したと発表しました。同じくWiiで発売された『バイオハザード4 Wii edition』も100万本を突破していて、今期にシリーズ2作がミリオンということになります。

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』は、シリーズ最大の謎であり、常に背後で描かれた、アンブレラ社の崩壊を追った作品で、ゲーム内容としてはこれまでのものと異なり、Wiiザッパーに対応したガンシューティングとなりました。緊張感溢れるアクションが好評を集めました。

「バイオハザード」はシリーズ累計で3450万本(2月29日現在)の出荷を誇るカプコンの代表するゲームであると共に、映画でも「バイオハザード」〜「III」の3作品で公開され世界でヒットしています。現在はソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと共同でフルCG長編アニメーション作品として「BIOHAZARD: Degeneration」も製作中だということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る