人生にゲームをプラスするメディア

『クッキングママ』、米国で160万本突破―続編も

『クッキングママ』はタイトーが開発し、海外ではMajesco Entertainmentが発売していますが、同社は、『クッキングママ』のシリーズ3タイトル合計で米国での売上が160万台に到達したと発表しました。好調を受けて、2008年の後半にはWii向けに4番目のタイトルをリリースすることも明らかにしています。

任天堂 DS
『クッキングママ』はタイトーが開発し、海外ではMajesco Entertainmentが発売していますが、同社は、『クッキングママ』のシリーズ3タイトル合計で米国での売上が160万台に到達したと発表しました。好調を受けて、2008年の後半にはWii向けに4番目のタイトルをリリースすることも明らかにしています。

米国ではDS向けに『Cooking Mama』(2006年9月)、『Cooking Mama 2: Dinner with Friends』(2007年11月)と、Wii向けに『Cooking Mama: Cook Off』(2007年4月)の3タイトルがこれまでリリースされています。

「クッキングママの成功は奇跡を起こしたようなものです。ユニークなコンセプト、魅力的なキャラクターとゲームプレイ、そしてタッチペンやWiiリモコンを活かしたゲーム性、それら全てが合わさって素晴らしいゲームを実現できました。私達は今年後半に4番目の作品を用意していて、今後もゲームのファンを楽しませられる事を嬉しく思っています」とCEOのJesse Sutton氏は述べています。

『クッキングママ』は料理を題材にしたシミュレーションゲーム。小さな子供がお母さんと一緒にタッチペンやWiiリモコンの直感的な操作を通じて、実際の料理を学べるというものです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

    『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン発表! キュートな「パピモッチ」、地上で暮らす「ウパー(パルデアのすがた)」、パワフルな「ハルクジラ」

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン発表! キュートな「パピモッチ」、地上で暮らす「ウパー(パルデアのすがた)」、パワフルな「ハルクジラ」

  3. 『ポケモン ソード・シールド』で「サトシの手持ちポケモン」が貰える!アニメ放送内で“あいことば”を順次発表へ

    『ポケモン ソード・シールド』で「サトシの手持ちポケモン」が貰える!アニメ放送内で“あいことば”を順次発表へ

  4. 『ポケモンSV』ウパーだけじゃない!?リージョンフォーム登場に期待がかかる“ご当地ポケモン”

  5. 『ポケモンSV』で新ブイズ登場の予感!?アニメ「ポケモン」の展開から導き出されるニュータイプの可能性

  6. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  7. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の旅立ちは“伝説ポケモン”と共に幕開け! 「コライドン」「ミライドン」で陸海空に広がる冒険を

  9. 『スプラトゥーン3』新ブキ「ワイパー」発表! 突進&爆発から支援系まで、新たなスペシャルウェポンも3種お披露目

  10. 『スプラトゥーン3』発売前に遊べる「前夜祭」開催決定!3チーム同時に争う「トリカラバトル」も体験可能

アクセスランキングをもっと見る