人生にゲームをプラスするメディア

『クッキングママ』、米国で160万本突破―続編も

『クッキングママ』はタイトーが開発し、海外ではMajesco Entertainmentが発売していますが、同社は、『クッキングママ』のシリーズ3タイトル合計で米国での売上が160万台に到達したと発表しました。好調を受けて、2008年の後半にはWii向けに4番目のタイトルをリリースすることも明らかにしています。

任天堂 DS
『クッキングママ』はタイトーが開発し、海外ではMajesco Entertainmentが発売していますが、同社は、『クッキングママ』のシリーズ3タイトル合計で米国での売上が160万台に到達したと発表しました。好調を受けて、2008年の後半にはWii向けに4番目のタイトルをリリースすることも明らかにしています。

米国ではDS向けに『Cooking Mama』(2006年9月)、『Cooking Mama 2: Dinner with Friends』(2007年11月)と、Wii向けに『Cooking Mama: Cook Off』(2007年4月)の3タイトルがこれまでリリースされています。

「クッキングママの成功は奇跡を起こしたようなものです。ユニークなコンセプト、魅力的なキャラクターとゲームプレイ、そしてタッチペンやWiiリモコンを活かしたゲーム性、それら全てが合わさって素晴らしいゲームを実現できました。私達は今年後半に4番目の作品を用意していて、今後もゲームのファンを楽しませられる事を嬉しく思っています」とCEOのJesse Sutton氏は述べています。

『クッキングママ』は料理を題材にしたシミュレーションゲーム。小さな子供がお母さんと一緒にタッチペンやWiiリモコンの直感的な操作を通じて、実際の料理を学べるというものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  8. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る