人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】 マリオが元気な一週間でした(1/14-20)

メディアクリエイト提供1月14日〜20日のゲームソフト売上ランキングをお届けします。1位でも10万本以下という静かな一週間となりましたが、トップを獲得したのは先週に引き続いて『Wii Fit』でした。累計販売本数は120万本に届きそうで、これからも継続的に売れていくことが期待できそうです。2位はDS版の『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』でした。

ゲームビジネス その他
メディアクリエイト提供1月14日〜20日のゲームソフト売上ランキングをお届けします。1位でも10万本以下という静かな一週間となりましたが、トップを獲得したのは先週に引き続いて『Wii Fit』でした。累計販売本数は120万本に届きそうで、これからも継続的に売れていくことが期待できそうです。2位はDS版の『マリオ&ソニックAT北京オリンピック』でした。

トップ10のうち4タイトル、そして11位にもマリオ出演タイトルが。2008年も元気なマリオです。

集計期間: 1月14日〜20日

順位 タイトル 週間 累計
1 wiiWii Fit 92,000 1,194,000
2 ndsマリオ&ソニックAT北京オリンピック 90,000 90,000
3 ndsマリオパーティDS 33,000 1,560,000
4 wiiWii Sports 30,000 2,689,000
5 pspモンスターハンターポータブル 2nd 24,000 1,534,000
6 ndsレイトン教授と悪魔の箱 22,000 730,000
7 ndsファイナルファンタジーIV 22,000 559,000
8 wiiマリオ&ソニック AT 北京オリンピック 19,000 488,000
9 ndsドラゴンクエストIV 導かれし者たち 18,000 1,161,000
10 wiiスーパーマリオギャラクシー 16,000 835,000
11 ndsマリオカートDS
12 wiiはじめてのWii
13 wiiマリオパーティ8
14 ndsレイトン教授と不思議な町
15 ndsNew スーパーマリオブラザーズ
16 ps3コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
17 ndsルーンファクトリー2
18 ndsおいでよ どうぶつの森
19 nds財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 250万人の漢検 新とことん漢字脳 47,000+常用漢字辞典 四字熟語辞典
20 ps2School Days L×H
21 pspSTAR OCEAN First Departure
22 wiiマリオストライカーズ チャージド
23 ps2ワールドサッカー ウイニングイレブン 2008
24 ndsDS文学全集
25 ndsパワプロクンポケット10
26 ndsテイルズ オブ イノセンス
27 nds東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
28 ndsがんばる私の家計ダイアリー
29 xb360コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
30 ps2スーパーロボット大戦OG外伝
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. ゲームテック、任天堂とライセンス契約締結

    ゲームテック、任天堂とライセンス契約締結

  3. 「NARUTO-ナルト-」がオンラインゲーム化!バンダイナムコゲームスと中国テンセントが契約

    「NARUTO-ナルト-」がオンラインゲーム化!バンダイナムコゲームスと中国テンセントが契約

  4. 「CREATIVE JOB FESTA SAPPORO 2019」開催決定―クリエイティブ業界特化型の就転職フェスタ!

  5. 60種類の新レシピで楽しい料理を・・・3DS『クッキングママ 4』発売

  6. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  7. 開発会社が世界に向けたゲームを配信する苦労〜IGDA日本 SIG-Glocalization 第一回勉強会

  8. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

アクセスランキングをもっと見る