人生にゲームをプラスするメディア

【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破

ゲームビジネス その他

【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
  • 【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
  • 【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
  • 【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
  • 【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
  • 【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
  • 【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
  • 【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
  • 【WHF'08Winter】 東京大会2日目に累計来場者数が500万人を突破
小学館などが主催し、今回で27回目の開催となった「次世代ワールドホビーフェア'08Winter」の東京大会が、19日(土)20日(日)の両日に千葉県・幕張メッセにて開催されました。毎回多くの来場者を集めるイベントですが、東京大会での来場者が初日4万8200人、2日目6万1100人となり、2日目の午前中にホビーフェアの累計来場者数が500万人を突破しました。

今回の開催も例年の傾向と同じく、テレビゲーム関連の展示が中心となった印象です。特に人気を集めた任天堂の『大乱闘スマッシュブラザーズX』は開場時点から長い行列を作り、早々に受付中止となっていました。SCEも『ラチェット&クランクUTURE』(PS3)などを展示し人気を集めていました。

大手ゲームメーカー各社も出展し、KONAMIは野球場をモチーフにしたブースで『実況パワフルプロ野球Wii 決定版』や『パワプロクンポケット10』を展示、セガは発売されたばかりの『ソニラックライダースシューティングスターストーリー』や映画に合せて発売される『ドラえもん のび太と緑の巨人伝DS』など、バンダイナムコはWiiの「ファミリー」シリーズなど、EAは『ぼくとシムのまち』2タイトル、タイトーは『クッキングママ2』、レベルファイブは『イナズマイレブン』といったタイトルを展示していました。

少ないながら目を引いた玩具としては、ウィズの空を飛ぶおもちゃ「エアボッツ」、エポック社の「野球盤メガスタジアム」といったものもありました。

体験系のコーナーもあり、映画化も決定した野球アニメ「Major」のコーナーでは、プロに投球をチェックしてもらえるというイベントがありました。タカラトミーから発売されるWii向けのゲームも展示されていました。

「次世代ワールドホビーフェア'08Winter」は引き続き名古屋大会が名古屋ドームで1月27日に、福岡大会が福岡Yahoo!JAPANドームで2月3日に開催されます。最新のゲームとホビーに是非触ってみてください!

関連記事
『スターソルジャーR』を初出展―ハドソンブース
レベルファイブは『イナズマ』一色、限定ソフトの配布も
やっぱり『スマブラX』は大人気―発売延期のお詫びも掲示
バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
50年を経た今も野球盤は大人気!エポック社ブースでリアル野球盤を体験
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  7. 可愛いメイドさんとUnityが学べる講座に応募が殺到!―メイドさんのセカンドキャリアも支援する「MadeInMaidFamily」

  8. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  9. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  10. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

アクセスランキングをもっと見る