人生にゲームをプラスするメディア

【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ

次世代ホビーフェアでは主役級の存在感を放つバンダイナムコですが、ゲームではWiiで4タイトルが発売予定の「ファミリーシリーズ」が一押しのようで大がかりに組まれたセットで、『ファミリースキー』『ファミリージョッキー』『プロ野球 ファミリースタジアム』『ファミリートレーナー アスレチックワールド』がプレイできました。

任天堂 Wii
【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
  • 【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
  • 【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
  • 【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
  • 【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
  • 【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
  • 【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
  • 【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
  • 【WHF'08Winter】 バランスボードでも体験可、バンダイナムコは「ファミリーシリーズ」をプッシュ
次世代ホビーフェアでは主役級の存在感を放つバンダイナムコですが、ゲームではWiiで4タイトルが発売予定の「ファミリーシリーズ」が一押しのようで大がかりに組まれたセットで、『ファミリースキー』『ファミリージョッキー』『プロ野球 ファミリースタジアム』『ファミリートレーナー アスレチックワールド』がプレイできました。



「ファミリーシリーズ」は春にかけてリリースが予定されている家族で楽しめる作品群で、動作を取り入れた操作が特徴で、『ファミリースキー』ではバランスWiiボード、『ファミリートレーナー アスレチックワールド』では専用のマットコントローラーに対応しています。今回のホビーフェアでも実際の操作感覚を体験することができました。



DSで登場する太鼓の達人の最新作『めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険』も沢山の試遊台が設けられていました。流れてくる音符に合わせて画面を叩く定番のリズムアクションですが、今回はシリーズで初めてライバルが登場。7つの島を舞台にした大冒険が始まります。コロコロコミックで募集した「どんちゃん着せかえ衣装」の入賞者の発表も行われていました。



その他にも多数のタイトルが展示されていました。

たまごっちシリーズではWii『たまごっちのフリフリ歌劇団』、DS『たまごっちのプチプチおみせっちみなサンきゅ〜』、結界師ではWii『結界師 黒亡楼の影』、DS『結界師 黒亡楼襲来』、原作モノではDS『フコウモリ〜モリリーのアンハッピーぷろじぇくと』、DS『ドラベース ドラえもん超野球外伝』、DS『名探偵コナン 消えた博士とまちがいさがしの塔』、さらにDS『トレジャーガウスト』、DS『とったど〜よゐこの無人島生活』といった作品がありました。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る