人生にゲームをプラスするメディア

英ブラウン首相、「ゲームと犯罪の関係について憂慮している」

ゲームビジネス その他

ゲームと犯罪の関係については日本でも世界でも度々取り上げられますが、英国のブラウン首相は、英国でナイフを使った凶悪犯罪が多発している事を受けて、ゲーム業界はゲームに含まれる表現について責任を負っているのではないかと「The Sun」に対して述べました。

英国では『マンハント2』の発売禁止の余波で、ゲームの規制について論争が起こっており、政府としても3月末に報告書が上がる予定で、業界団体も敏感になっているようです。

「ナイフを持っている人に対して平静でいられる人はいません。英国社会は銃やナイフを携帯して、人を脅すような人とは共存できません」と近頃の犯罪について述べた上で、ゲームが犯罪を惹起するとは言及しませんでしたが、「ビデオやゲームには大変憂慮してます」「誰も検閲を望んでいませんし、国が口出しするのも望んでいません。しかし業界はそこに対していくらかの責任を負っていると思います」

新しい技術に対して、子供達からのアクセスにどれだけの安全性を持たせるべきかという議論で、3月末にByron Reviewとして報告書が上がる予定になっています。

業界団体のELSPAも先行きを見守っている状況で、今回の首相の発言に対してもただちに反応していて、「今回の首相の発言にはとても困惑しています。しかし3月末の報告までは政府の方針に変わりはないと考えています」というコメントを出しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  2. イメージエポック御影社長と連絡がとれない…アイディアファクトリー社長がTwitterで呼びかけ

    イメージエポック御影社長と連絡がとれない…アイディアファクトリー社長がTwitterで呼びかけ

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【TGS 2012】ゲーム産業は成長産業、力を合わせて産業を盛り上げよう・・・グリー田中社長 基調講演

  5. SCE、平井一夫氏が会長を退任・・・盛田厚氏が取締役に就任・創業者のおい

  6. シンラ・テクノロジー、北米でクラウドゲーム技術のテクニカルβテストを開始

  7. イメージエポック、破産手続き開始…関連会社のスマイルオンラインゲームも

  8. カプコンのVRデモ『KITCHEN』一般配信が決定!『バイオ7』へと連なる短いドラマが描かれる

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

アクセスランキングをもっと見る