人生にゲームをプラスするメディア

元ミッドウェイ従業員がWiiはアイデアの盗用と提訴

Go Nintendoによれば、元ミッドウェイの従業員のPat Goschy氏が、Wiiのリモコンとヌンチャクは自身のアイデアを盗用したものだとして任天堂を提訴するということです。氏は10年前に2つのコントローラーを使ったシステムを考案したということで、証拠としてドリームキャストの『Ready 2 Rumble』をそのシステムでプレイする様子がYouTubeで公開されています。

任天堂 Wii
Go Nintendoによれば、元ミッドウェイの従業員のPat Goschy氏が、Wiiのリモコンとヌンチャクは自身のアイデアを盗用したものだとして任天堂を提訴するということです。氏は10年前に2つのコントローラーを使ったシステムを考案したということで、証拠としてドリームキャストの『Ready 2 Rumble』をそのシステムでプレイする様子がYouTubeで公開されています。



任天堂はGoschy氏はWiiの開発には全く関係していないとコメントしています。

先日はCopper Innovations Groupが任天堂を提訴という話もありましたし、これだけ大々的に成功すると、こういった類の悩みも絶えないということでしょうか。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

    スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

  3. 『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

    『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『カプコン ベルトアクション コレクション』ステージレポ─90年代の人気タイトルがこれ1本で!【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る