人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂、2人の幹部を新たに起用

任天堂オブアメリカは営業とマーケティングを担当する2人の幹部を起用すると発表しました。昨年退社したペラン・カプラン氏に替わる起用で、Denise Kaigler氏が副社長マーケティング&コーポレートアフェアーズに、Bill van Zyll氏が南米担当ディレクター&ゼネラルマネージャーとなります。勤務地はシリコンバレーの新オフィスです。

ゲームビジネス その他
任天堂オブアメリカは営業とマーケティングを担当する2人の幹部を起用すると発表しました。昨年退社したペラン・カプラン氏に替わる起用で、Denise Kaigler氏が副社長マーケティング&コーポレートアフェアーズに、Bill van Zyll氏が南米担当ディレクター&ゼネラルマネージャーとなります。勤務地はシリコンバレーの新オフィスです。

Denise Kaigler氏はコーポレートコミュニケーション、広報活動、企業統治、投資家およびアナリスト、社内コミュニケーションなどを担当します。前職はリーボックインターナショナルやアディダスで16年間に渡って世界的なコーポレートコミュニケーションやCSRに関する内容を担当してきました。エマーソン大学でジャーナリズムを専攻し、幾つかのNPOで活動した経験もあるそうです。

Bill van Zyll氏は任天堂の南米における業務全般を担当します。以前は15年間に渡って家電メーカーのWhirlpool Corporationに務め、ファイナンスや南米での業務を管轄してきました。マイアミ大学でMBAを取得しも、英語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語の4カ国語を操るそうです。


「DeniseとBillは豊富なブランディングとマーケティング経験を私達のチームにもたらしてくれるでしょう。彼らの能力は任天堂のこの成功を2008年、そして以降も継続させてくれるでしょう」と上級副社長セールス&マーケティングのCammie Dunaway氏は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

    「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  2. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  3. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

    【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

  4. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  7. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  8. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

  10. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

アクセスランキングをもっと見る