人生にゲームをプラスするメディア

サイボーグニンジャ「KUNOICHI」を操り魔王を倒せ!!『ニンジャウォーリアーズGS』「Yahoo!ケータイ」にて配信開始

アーケードそのままのハイクオリティを実現!!

モバイル・スマートフォン 全般
©TAITO CORP.1987,2008
  • ©TAITO CORP.1987,2008
  • ©TAITO CORP.1987,2008
  • ©TAITO CORP.1987,2008
  • ©TAITO CORP.1987,2008
アーケードそのままのハイクオリティを実現!!
マニア垂涎の至高のBGMも再現!!

『ニンジャウォーリアーズGS』は、タイトーが1987年に発表し好評を博したアーケードアクションゲーム「ニンジャウォーリアーズ」のケータイ最新移植版となります。

ユーザーさまは、サイボーグニンジャ「KUNOICHI」を操作し、魔王「バングラー」の野望を打ち砕くために、多彩なアクションを駆使して戦うアメリカンコミック的なストーリー展開を楽しんでいただけます。今回アーケード版と遜色のないよう、20種以上もある多彩なアクションを余すことなく再現し、さらに敵キャラクターや背景にもこだわりゲームの雰囲気・展開を損なうことのないクオリティで再現しております。

また、アーケード版発表当時独創的なサンプリングで話題をよび、ゲームミュージックファンからの評価も高い、至高のBGMも再現いたしました。アーケード時代のファンの方から、初めてニンジャウォーリーアーズをプレイする方まで楽しんでいただけるゲームとなっております。

【概要】
○タイトル名:「ニンジャウォーリアーズGS」
○配信サイト名:インベーダーでGO!
○配信開始予定日:2008年1月16日(水)
○アクセスルート:メニューリスト→ ケータイゲーム
→ ゲームパック
→ インベーダーでGO!
○対応端末:3G対応端末
※機種によりご利用いただけない場合があります。
○情報提供料:月額315円(税込み)

○ゲーム内容
1993年、魔王「バングラー」の邪悪な魔力による独裁政治によって、人々の意識は洗脳され、社会が荒廃していた。革命派のリーダーである「マルク」は、バングラーを暗殺すべく一体の殺人(キラー)マシーンを完成させた…。サイボーグニンジャ“KUNOICHI” を操り、魔王「バングラー」の野望を打ち砕くため、多彩なアクションを駆使し、クセのある敵達を次々と倒し敵地に潜入する。主人公はサイボーグなのでダメージを受けると機械がむき出しになっていく和風×サイバーな世界観がクール!
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』読者が最初に絆レベル上限開放したサーヴァントを大公開!嫁サバと使用率、多く選ばれたのは果たして・・・【アンケート】

    『FGO』読者が最初に絆レベル上限開放したサーヴァントを大公開!嫁サバと使用率、多く選ばれたのは果たして・・・【アンケート】

  2. 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る

    『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 最大ダメージは300万越え!チャレンジクエストステージレポート【FGOフェス2018】

  5. 『FGO』冬祭り!マスターたちの気になる質問に答えるキャスト&スタッフトークショー

  6. 『FGO』第2部 第3章の新実装サーヴァントを手がけたクリエイター陣のイラストやコメントをまとめてお届け! 項羽や虞美人、始皇帝など6騎

  7. 『FGO』新イベント「ホーリー・サンバ・ナイト」12月12日にスタート! ★4「ケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕」もお披露目

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 『FGO』12月のアップデート情報が公開―真名隠し対象サーヴァントにバトルボイス選択機能が追加!

  10. 『FGO』第2部第3章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」を考察【特集】

アクセスランキングをもっと見る