人生にゲームをプラスするメディア

【年末年始企画】 発表会で2007年を振り返る(CS)

ゲームビジネス その他

さて、2007年も残すところあと数時間。ということで今年一年間を振り返ってみようと思います。ここではコンシューマー関係の発表会の取材記事から振り返ります。来年はどんな発表会で、どんなタイトルが楽しませてくれるのでしょうか。

『レイトン教授と不思議な町』発売記念完成披露会(2/12)
今年を代表する一作にもなった感のある『レイトン教授』ですが、第一作目の発売されたのは2月。完成披露発表会では、声優を演じた大泉洋さんと堀北真希さんなどの豪華ゲストも招いて発表会が行われました。

『エレメンタルモンスター(仮称)』発表会(3/18)
ハドソンから発売されるこなるDS向けの新感覚カードゲーム『エレメンタルモンスター』の発表会は表参道のauデザイニングスタジオにて開催されました。高橋名人やテーマソングを歌うハレンチ☆パンチも登場しました。

「2007 タカラトミー夏商談会」(4/11)
タカラトミーが夏にかけてのタイトルを展示する商談会を開催。大ヒットすることになる業務用ゲーム「ポケモンバトリオ」が発表になりました。AQインタラクティブとの共同開発でした。

「お酒選びの新ツール」3部作発表会(4/26)
エレクトロニック・アーツはニンテンドーDS向けの新シリーズとして「お酒選びの新ツール」として『ソムリエDS』・『酒匠DS』・『バーテンダーDS』の3タイトルの発表会を実施。この日のおみやげは特製ワインでした。

セガ「コンシューマー新作発表会2007 SUMMER」(5/15)
セガの夏にかけてのタイトル発表会では年末に発売される『ナイツ〜星降る夜の物語〜』、『サクラ大戦DS』、DSの「なるほ堂」シリーズなどが一挙紹介されました。PS3の『忌火起草』(いまびきそう)なども。

「テイルズ・オブシリーズ 2007年度ラインナップ発表会」(7/20)
好調が続くテイルズ・オブシリーズ。この発表会では、本編に当たるマザーシップタイトルと、それに寄り添う形でエスコートタイトルという2つの分類で展開されていくことが発表に。次なる本編はニンテンドーDS『テイルズオブイノセンス』が発表されました。

「LEVEL 5 VISION 2007」(8/29)
大ヒットした「不思議な町」に続く『レイトン教授と悪魔の箱』や、『イナズマイレブン』を発表。レベルファイブの勢いを象徴するようなタイトル群と豪華ゲストが登場。レイトン教授ではゲーム以外の展開も語られました。

CAPCOM Wii&DS新作タイトル発表会(8/31)
『宝島Z』『バイオハザード アンブレラクロニクルズ』そして『WE LOVE GOLF!』のWii向け3タイトルが大々的に披露された発表会。キャメロットの高橋兄弟や井上和香さんが登場、楽しませてくれました。

セガ コンシューマー新作発表会 2007 Autumn(9/14)
TGSに先駆けて開催されたセガのコンシューマー向けタイトルの発表会。Wii『不思議のダンジョン 風来のシレン3〜からくり屋敷の眠り姫』、PS3『戦場のヴァルキリア』『龍が如く 見参!』の3タイトルについて詳しく紹介されました。

東京ゲームショウ2007
東京ゲームショウでも多数の発表会が開催されました。

次世代進研ゼミ発表会(11/22)
ベネッセコーポレーションが「次世代型進研ゼミ」について発表。ニンテンドーDSやウェブを融合した「進研ゼミ中学講座+i」(プラスアイ)と『得点力学習DS』が発表になりました。2008年1月から展開がスタート。DSは教育をとう変える?

「Wii×フレッツ光」発表会(11/28)
任天堂とNTT東西がWiiとフレッツ光の普及促進に関する協業についての発表会を開催。共同でサポートセンターを立ち上げ、Wiiとフレッツ光で簡単にWiiをネット接続するための特別パックを販売開始することを明らかにしました。

『レイトン教授と悪魔の箱』完成披露会(11/28)
パブリッシャー参入第一弾で大ヒットを達成した「不思議の町」に続く第二弾「悪魔の箱」が完成。それを記念して披露会が開催され、レイトン教授役の大泉洋さん、ルーク少年役の堀北真希さんらの主演陣が勢ぞろいしました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 【特集】二次元に触れるVRコントローラー『UnlimitedHand』開発者を突撃!将来的には質感も

    【特集】二次元に触れるVRコントローラー『UnlimitedHand』開発者を突撃!将来的には質感も

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 今週発売の新作ゲーム『State of Decay 2: UE』『カリギュラ オーバードーズ』『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』他

  5. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  6. 『スペースチャンネル5』復活にも一役買う、KDDIの複数人参加型VRデモコンテンツ「Linked-door」とは

  7. 【昨日の人気記事チェック】元ソニーCEOの出井氏、任天堂のように新たな流れに敏感になるべきとコメント(1月30日)

  8. 【OGC2012】mixiで始まった「mixiゲーム」の現状とヒットタイトルの育て方

  9. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  10. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

アクセスランキングをもっと見る