人生にゲームをプラスするメディア

ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
  • ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
  • ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
  • ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
  • ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
  • ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
  • ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
  • ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
  • ゲームパーティ「BIGLAN Socket6」のイロイロ 〜特選ショット一挙大公開とともに、濃厚レポートをお届け〜
■ 【会場風景編】盛り上がるBYOCエリア。試合観戦だけで楽しすぎ!忙しすぎ!

12月15〜16日に開催されたLANゲームパーティ「BIGLAN Socket6」に参加してきました。2005年8月にお台場で40人規模でスタートしたBIGLANですが、4回目からはパソコン街の聖地である秋葉原に移転。そして6回目にしてついに秋葉原のランドマーク、UDXビルで開催の運びとなりました。BYOCの参加枠も80席とスタート時の2倍です。BIGLANで開催されたメインイベント、「サドンアタック全国大会」と「EスポーツスタジアムStage3」についてはニュース記事でお伝えしましたので、今回はBYOCを中心に報告します。

今回の会場はUDXビル4階の「UDX GALLERY」です。電車で行く場合は秋葉原駅で降り、電気街口を出てペテストリアンデッキに上がり、さらにUDXビル外側の長いエスカレータで登ってすぐのところ…ですが、大きなPCを運ばなくちゃいけないので、クルマで来た参加者も多いようです。その場合は地下の駐車場を利用して、エレベータで上がっていきます。ところがUDXビルの駐車料金が高い。平日は24時間駐車料金が2000円ですが、土日祝日は3000円です。搬入日と搬出日で6000円になってしまう。そこで私は道路を隔てた隣のダイビル駐車場へ。こちらは土日も平日と同じ24時間2000円です。これ、秋葉原のちょっとした穴場だったんですが、最近は広まってしまったらしく混雑しています。土曜日午前11時に私が入ったところで満車でした。危なかった!

会場入り口は地味。奥にクリスマスツリー。手前には所ジョージさんの看板。でも所さんは来ませんでした。来てほしかったなあ。彼の趣味に合うと思うんですが※クリックで拡大画面を表示







左がメインステージ右がスポンサーコーナー※クリックで拡大画面を表示


台車をゴロゴロ押して秋葉原を散歩。会場入り口はクリスマスツリーが並びます。イベントステージとスポンサー展示コーナーを通り抜けてBYOCコーナーへ。受付で会費を払います。今回は2日間で5000円。私は11月に申し込んだので早割で1000円引き。さらに、前回参加した時にもらったリピーター割引で1000円引き、そして今回はPC以外のゲーム機を持ってきた人に“ゲーム機割引”があります。私はニンテンドーDSを持ち込んで500円引き。結局、支払ったお金は「2500円」でした。2500円で2日間も秋葉原にPC環境が持てちゃうなんて、ネットカフェより安いですよ。まあ、駐車場代のほうが高いですが…。そしてBYOC参加者にはUSB接続のミニクリスマスツーがプレゼントされました。これがBYOC会場を華やかにしてくれました。






BYOC来場者に1つずつプレゼントされたUSBクリスマスツリー。あるクランは森を作っていました※クリックで拡大画面を表示







こちらはEスポーツスタジアムに飾られたツリー※クリックで拡大画面を表示


こんな料金で参加者が80名。なにかしら割引される人がほとんどでしょうから、参加費の合計は30万円前後ではないでしょうか。ところがUDXギャラリーの正規料金は1日80万円です。噂ではイベントステージの設置だけでン百万かかるとか。スポンサー各社の支援がなければこのイベントは大赤字です。みなさんありがとうございます。

さて、私は鉄道ファンのため線路に近い窓際を確保。こんな特等席が何で空いているのかと思いましたが、PCに窓からの光が射し込んでしまうため敬遠されていたようでした。土曜日の午後はまだ半分くらいしか埋まっていません。しかし、ぽっかり空いたテーブルには“予約席”と書かれた紙が置いてあります。これはクランメンバーがまとまって座るために、先行したメンバーがリザーブしたそうです。実は今回のBIGLANは土日の2日間だけですが、金曜日の午後も準備日として入場できました。もっとも、社会人には都合の付かない時間帯です。このクランの本隊も社会人ばかり。レンタカーを借りて仲間の家を巡回してから、夕方近くに到着しました。すばらしきチームプレイです。






私は線路際を確保できてゴキゲン※クリックで拡大画面を表示







土曜日の夕刻にほぼ全員のPCが揃う※クリックで拡大画面を表示


役者は揃った。さあ、対戦ゲーム祭りの始まりです!

…と言っても、私はちっとも席に着く暇がありませんでした。Eスポーツスタジアムも観戦したいし、BIGLANのメインステージもイベントが目白押し。今回はBIGLANのメインスポンサーが「ゲームヤロウ」(旧社名:ゲームハイ)さんで、同社が提供するオンラインゲーム『サドンアタック}の全国大会も行われていました。EスタもBIGLANもお互いの時間が重ならないように配慮していたようです。そのために会期中はどっちかで必ず試合が行われていました。観戦するだけで時間が過ぎてしまいます。楽しいんですが、自分がゲームで遊べる時間がない。

楽しすぎて困った。こんな感覚は久しぶりです。

■【デコパソ編】最強デコパソ集団が沈黙?

《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

    【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

  2. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

    【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  5. PCでもプロデュース可能に! Chrome版『シンデレラガールズ』登場

  6. 『FFアギト』Windows10への配信が決定! リリースは年内を予定

  7. 『Portal』“ポータルの狭間”の撮影に成功

  8. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  9. 角川ゲームス、Steam国内展開!『√Letter ルートレター』配信開始

  10. Steam版『DARK SOULS』配信開始―GFWL版所有者は無料で入手可能

アクセスランキングをもっと見る