人生にゲームをプラスするメディア

「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示

集英社は年末この時期の恒例イベント「ジャンプフェスタ2008」を、「週刊少年ジャンプ」「Vジャンプ」「ジャンプSQ.」の3誌合同で幕張メッセにて開幕しました。本日はあいにく雨模様の天気となりましたが、会場には多数の来場者が集まり賑わいを見せました。

ゲームビジネス その他
「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
  • 「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
  • 「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
  • 「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
  • 「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
  • 「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
  • 「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
  • 「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
  • 「ジャンプフェスタ2008」が開幕―『スマブラX』がプレイアブル展示
集英社は年末この時期の恒例イベント「ジャンプフェスタ2008」を、「週刊少年ジャンプ」「Vジャンプ」「ジャンプSQ.」の3誌合同で幕張メッセにて開幕しました。本日はあいにく雨模様の天気となりましたが、会場には多数の来場者が集まり賑わいを見せました。



今年の注目は先月11月に創刊されたばかりの「ジャンプSQ.」。会場の中央に大きなブースが設けられ、シアターによる大画面での作品の鑑賞や西友さんのトークショーなど様々なイベントが実施されました。10周年を迎えたワンピースも大きく取り上げられ、尾田先生直筆のグラフィティアートや多数の原画並べられていました。

メーカーブースには多数のゲームメーカーも出展しました。

任天堂は1月24日に発売する『大乱闘スマッシュブラザーズX』の多くの試遊台を並べました。一般に遊べるのは今回が初めてということで、非常に長い行列ができていました。詳しくは別記事で紹介します。そのほかには『スーパーマリオギャラクシー』と『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』が展示されました。

セガは『ナイツ〜星降る夜の物語』やPSP『PHANTASY STAR PORTABLE』を展示、バンダイナムコは残念ながら映像のみであったものの『ワンピース アンリミテッドクルーズ』などを紹介、マーベラスは『ルミナスアーク2』など、カプコンは『デビルメイクライ4』を多数並べました。ハドソンブースでは『デカスポルタ』が大きくフィーチャーされ、高橋名人によるイベントステージも実施されていました。

スクウェア・エニックスは発売されたばかりの『ファイナルファンタジーIV』に続くFFIVをベースにした『〜THE AFTER 月の帰還』(モバイル)や、DS『キングダムハーツ 358/2 Days』を展示、クローズドメガシアターでは多数の注目タイトルの映像を上映しました。

「ジャンプフェスタ2008」は明日も開催されます。入場は無料ですので是非足を運んでみてください。会場は幕張メッセ。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

  5. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

  6. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. 【CEDEC 2009】WiiとDSで同じゲームを動かす~『FFCC EoT』を巡るプラットフォーマーとソフトメーカーの取り組み事例

  9. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  10. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

アクセスランキングをもっと見る