人生にゲームをプラスするメディア

『信長の野望 Online』拡張パック第3弾、九州三国志や大決戦で“戦国色”アップ!

PCゲーム オンラインゲーム

(c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  • (c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  • (c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  • (c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  • (c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  • (c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  • (c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  • (c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  • (c) KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
コーエーは、12月16日に『信長の野望 Online』の拡張パック第3弾、「争覇の章」の発表会を都内で開催しました。2008年3月に導入予定のこの「争覇の章」では、九州がダンジョンステージとして登場する「九州三国志」や、50人vs50人の大規模戦闘「大決戦」、全ワールドから参加可能な対人イベント「上覧武術大会」などが導入されます。また、中・上級者向けのストーリー主導型クエストや、名所やモンスター、武将をコレクションする「戦国絵巻」などが実装されます。

「九州三国志」には「大友」「龍造寺」「島津」の3大名が登場します。耳川や沖田畷といった戦場(フィールド型ダンジョン)や、府内城や佐賀城、鹿児島城といった城型ダンジョンを攻略し、火の化身カグツチの守る神話の地「高千穂」から「天の逆矛」を持ち帰るというものです。2徒党が協力してプレイするシステムが導入され、徒党間のコミュニケーションも活発化しそうです。



イベントの冒頭に挨拶に立った松原健二氏(コーエー代表取締役社長)は、「信長の野望Onlineは、初めてプロデュースした非常に愛着のあるタイトル。サービス開始から4年半、長い長い信長オンラインを支えてくれたのはユーザーの皆様で、いろいろな意見をいただき、参考になるとともに叱咤激励、進むべき道を示してもらっている」と述べ、ユーザへの感謝の意を示しました。

なお、この発表会は『信長の野望Online』のプレイヤーを招いてのユーザカンファレンスとしておこなわれましたが、来場者に一番注目されていたのが「九州三国志」で、次が「大決戦」ということで、新しい大名の登場にプレイヤーの関心が集まっていたようです。

対応プラットフォームはPlayStation 2とWindowsで、争覇の章からWindows Vistaに正式対応となります。実装予定2008年3月で、アップグレードチケットなどについては2008年1月に発表予定とのことです。
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

    新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  3. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

    PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  4. サイバーパンクACT『RUINER』発表!平沢進が楽曲提供、日本アニメからインスパイア

  5. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  6. 『アズールレーン』ネルソンら7キャラが『World of Warships』で艦長に! “サン・ルイ”などの計画艦も登場

  7. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  8. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  9. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  10. 『しんけん!!』に妖刀村正をモチーフにした新キャラクターが登場

アクセスランキングをもっと見る