人生にゲームをプラスするメディア

『GODIUS』プレゼントボックスが入手できる「2007クリスマス&2008お正月イベント」を開催

PCゲーム オンラインゲーム

〜イタズラ好きのナターリエが生み出した、とんでもない腕輪が登場する!?〜

株式会社ベルクス(本社:東京都新宿区、代表取締役:梶並 伸博)は、同社が運営するMMORPG『GODIUS』において、2007年12月19日〜2008年1月16日の期間、モンスターを倒すと一定の確率でクリスマスをモチーフとしたデザインの「プレゼントボックス」がドロップされる「2007クリスマス&2008お正月イベント」を開催します。

「プレゼントボックス」からは、ランダムでサンタの衣装や6種の結晶、その他レア武器やレア防具などが登場します。その他、中からは『GODIUS』の世界では見たこともないようなアイテムも登場するそうですが……。

詳細は下記をご参照ください。


<戦場にメリークリスマス! 「2007クリスマス&2008お正月イベント」を開催>
2007年12月19日〜2008年1月16日の期間、モンスターを倒すと一定の確率でクリスマスをモチーフとしたデザインの「プレゼントボックス」がドロップされる「2007クリスマス&2008お正月イベント」を開催します。

「プレゼントボックス」からは、ランダムでサンタの衣装や6種の結晶、その他レア武器やレア防具などが登場します。
しかし今回はどうやらそれだけのアイテムには収まりそうもないようです。それは、イタズラ好きのナターリエが生み出した副産物だそうですが……(詳細は下記ストーリーをご参照)。プレゼントボックスの中身の詳細は来週、改めて発表させていただきます。

■期間:2007年12月19日(メンテナンス終了後)〜2008年1月16日11:00(予定)


<「2007クリスマス&2008お正月イベント」ストーリー>
ウィブロー財団総本部では今年も慌しい季節がやってきました。
昨年のプレゼントが思いの他好評だった事を勘違いした大陸随一の大富豪ウィブロー。
自分こそがサンタクロースの代わり、いや、GODIUS大陸でのサンタクロースとなるべく、今年も沢山のプレゼントとイベントをウィブロー財団総出で準備していました。

その頃、大神殿の奥には女性の幽霊の姿がありました。
先日の一件以来、大神殿がすっかり気に入ってしまい、
週に3度は散歩に訪れるようになっていたその姿は……そう、ナターリエです。

かつて自分が奪い、各地に散らせた結晶は少しずつではありますが、
神官の力によってまた宝物殿に集められつつあるのでした。

この状況を黙って見ている程、彼女が大人しい性格で無い事は皆さんもすでにご存知でしょう。
新たないたずらを模索しつつ宝物殿を歩き回っていた彼女はある宝箱に気が付きました。
その宝箱からは僅かながら生気が感じられるのですが、中にあるのは古びた腕輪のみ。

何かを感じ取ったナターリエは、かつて一度も使った事の無い、
深層心理に刻まれた呪文を唱えてみました。
すると、そこに現れたのは一人の妖精だったのです。

霊体の自分とは違い肉体を持っているものの、
何らかの力で腕輪に縛られているような妖精に対し、
ナターリエは含みのある笑みを洩らすとこう告げるのでした。

  もしあんたがこの場所を抜け出したいと考えているのなら、
  協力してやら無い事もないよ。
  ただし、あんたはこの腕輪から逃れる事はできないようだ。
  だからいくつもの体に分かれて色んな人間に持たせて移動させる事で
  さまざまな世界を見ることが出来るようになるかもしれないよ?

すると妖精は無数の腕輪を出現させ、その一つ一つに自らの分身を宿らせました。
それを見たナターリエは一人頷いてから姿を消し、
また戻ってきた時には無数のモンスターを従え、
ウィブロー財団印の包装紙に包まれたプレゼントを持って現れたのです。
そしてその包みの中のいくつかに腕輪を忍ばせた後モンスターを各地に散らせたのでした。

哀れなウィブローが用意したプレゼントは、またも例年の如く奪われてしまったのでした。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

    アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 『ガンダムヒーローズ』正式サービス開始―「デスサイズヘル」&「ユニコーン」の性能も明らかに!

  7. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  8. 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能

  9. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  10. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

アクセスランキングをもっと見る

1