人生にゲームをプラスするメディア

2007年冬のボーナス、任天堂が4年連続で首位

日本経済新聞によれば、任天堂が2007年冬のボーナスで4年連続で首位になったということです。

ゲームビジネス その他
日本経済新聞によれば、任天堂が2007年冬のボーナスで4年連続で首位になったということです。

2007年3月期業績が過去最高になったほか、今期の業績も過去最高を更新する見込みで非常に好調を維持しています。平均支給額は147万強で昨年と比較すると0.38%のダウンとなりますが、これはベテラン社員の自然減と若年層の採用増によるものだとのことです。

2位は工作機械の基幹部品のファナック、3位は船井総合研究所でした。以下、ローム、新日本製鉄、JFEスチール、シスメックス、オリンパス、武田薬品工業、キヤノンという順でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  2. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

    【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  3. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  4. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  5. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  6. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  7. 業界への就職を目指すあなたへ!「ゲーム・アーティスト・オーディション」ロングインタビュー!

  8. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  9. 危険だけどステキ?『ドンキーコング』の柵

  10. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

アクセスランキングをもっと見る