人生にゲームをプラスするメディア

2007年冬のボーナス、任天堂が4年連続で首位

ゲームビジネス その他

日本経済新聞によれば、任天堂が2007年冬のボーナスで4年連続で首位になったということです。

2007年3月期業績が過去最高になったほか、今期の業績も過去最高を更新する見込みで非常に好調を維持しています。平均支給額は147万強で昨年と比較すると0.38%のダウンとなりますが、これはベテラン社員の自然減と若年層の採用増によるものだとのことです。

2位は工作機械の基幹部品のファナック、3位は船井総合研究所でした。以下、ローム、新日本製鉄、JFEスチール、シスメックス、オリンパス、武田薬品工業、キヤノンという順でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  6. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  7. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  9. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  10. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る