人生にゲームをプラスするメディア

米誌「TIME」が選ぶ今年のトップ10ゲームは?

「TIME」(電子版)は、「50 Top 10 Lists of 2007」としてニュース、芸術&エンターテイメント、サイエンス、ビジネス&テクノロジー&スポーツ、ポップカルチャーの5つの分野から計50の2007年のトップ10リストを公開しています。ゲーム部門も掲載されていて、マイクロソフトゲームスタジオのXbox360『Halo3』がトップに立っています。

ゲームビジネス その他
「TIME」(電子版)は、「50 Top 10 Lists of 2007」としてニュース、芸術&エンターテイメント、サイエンス、ビジネス&テクノロジー&スポーツ、ポップカルチャーの5つの分野から計50の2007年のトップ10リストを公開しています。ゲーム部門も掲載されていて、マイクロソフトゲームスタジオのXbox360『Halo3』がトップに立っています。

リストは以下の通り。

1. Halo3(Xbox360、マイクロソフト)
2. The Orange Box(PC、Valve)
3. ROCK BAND(Xbox360、PS2、PS3、EA)
4. スーパーマリオギャラクシー(Wii、任天堂)
5. BIOSHOCK(Xbox360、PC、2K play)
6. Call of Duty 4: Modern Warfare(Xbox360、PS3、DS、PC、アクティビジョン)
7. ゼルダの伝説〜夢幻の砂時計(DS、任天堂)
8. Mass Effect(Xbox360、マイクロソフト)
9. エースコンバット6 解放への戦火(Xbox360、バンダイナムコゲームス)
10. ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲(PS2、カプコン)

『Halo3』は言わずと知れたFPSの金字塔、『The Orange Box』は『Half-Life2』など5作品を収録した作品です。任天堂からは『スーパーマリオギャラクシー』(4位)と『ゼルダの伝説〜夢幻の砂時計』(7位)が選ばれています。国産タイトルでは評判の高いXbox360向け『エースコンバット6 解放への戦火』が9位にランクインしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. ガンホー、1月の売上は約85億円・・・『パズドラ』だけで月商70億円近くに?

    ガンホー、1月の売上は約85億円・・・『パズドラ』だけで月商70億円近くに?

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  7. SCEJ、『インファマス』シリーズの制作会社「Sucker Punch Productions」を買収

  8. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

アクセスランキングをもっと見る