人生にゲームをプラスするメディア

米誌「TIME」が選ぶ今年のトップ10ゲームは?

ゲームビジネス その他

「TIME」(電子版)は、「50 Top 10 Lists of 2007」としてニュース、芸術&エンターテイメント、サイエンス、ビジネス&テクノロジー&スポーツ、ポップカルチャーの5つの分野から計50の2007年のトップ10リストを公開しています。ゲーム部門も掲載されていて、マイクロソフトゲームスタジオのXbox360『Halo3』がトップに立っています。

リストは以下の通り。

1. Halo3(Xbox360、マイクロソフト)
2. The Orange Box(PC、Valve)
3. ROCK BAND(Xbox360、PS2、PS3、EA)
4. スーパーマリオギャラクシー(Wii、任天堂)
5. BIOSHOCK(Xbox360、PC、2K play)
6. Call of Duty 4: Modern Warfare(Xbox360、PS3、DS、PC、アクティビジョン)
7. ゼルダの伝説〜夢幻の砂時計(DS、任天堂)
8. Mass Effect(Xbox360、マイクロソフト)
9. エースコンバット6 解放への戦火(Xbox360、バンダイナムコゲームス)
10. ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲(PS2、カプコン)

『Halo3』は言わずと知れたFPSの金字塔、『The Orange Box』は『Half-Life2』など5作品を収録した作品です。任天堂からは『スーパーマリオギャラクシー』(4位)と『ゼルダの伝説〜夢幻の砂時計』(7位)が選ばれています。国産タイトルでは評判の高いXbox360向け『エースコンバット6 解放への戦火』が9位にランクインしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  5. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  6. セガサミー、インデックス買収を正式発表・・・「アトラス」ほか事業の大半を取得

  7. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  8. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  9. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  10. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る

1