人生にゲームをプラスするメディア

セガ、台詞からアニメの表情を生成するエンジンを販売開始

日経産業新聞によれば、セガは台詞の音声を解析してアニメーションのキャラクターの表情を自動的に作るソフトウェア「マジカルVエンジン」を開発し、試験販売を開始したそうです。これによりゲームやアニメ、映画などで大幅な省力化が可能で、関連する会社に売り込むということです。

ゲームビジネス その他
日経産業新聞によれば、セガは台詞の音声を解析してアニメーションのキャラクターの表情を自動的に作るソフトウェア「マジカルVエンジン」を開発し、試験販売を開始したそうです。これによりゲームやアニメ、映画などで大幅な省力化が可能で、関連する会社に売り込むということです。

声優が録音した台詞を解析し、母音を発音したタイミングを分析し、口やまゆ、目などが動く様子を再現します。同時に声色から「喜び」「怒り」「驚き」「悲しみ」の4つの要素を抽出し、それにあわせた表情を作っていくということです。怒った口調ながら目は笑っている、といったことも可能だとか。

PS3向けの『龍が如く 見参!』にて採用されていて、「社内テストでは手作業の100倍の効率」だったということです。また、日本語以外でも使用可能だとのこと。

価格は27万7900円で、3月まではキャンペーンで15万5400円で販売するということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. グラフィックはどうでもいいと言う人がいるが、それは嘘だ-ベセスダ幹部

    グラフィックはどうでもいいと言う人がいるが、それは嘘だ-ベセスダ幹部

  2. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

    Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  5. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  6. 【週刊マリオグッズコレクション】第41回 今回で最後!?『マリオギャラクシー』プライズ

  7. メタスコアで見る2010年上半期・・・「セールスは下がったがクオリティは上がった」

  8. 【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  9. 今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

  10. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

アクセスランキングをもっと見る