人生にゲームをプラスするメディア

セガ、台詞からアニメの表情を生成するエンジンを販売開始

日経産業新聞によれば、セガは台詞の音声を解析してアニメーションのキャラクターの表情を自動的に作るソフトウェア「マジカルVエンジン」を開発し、試験販売を開始したそうです。これによりゲームやアニメ、映画などで大幅な省力化が可能で、関連する会社に売り込むということです。

ゲームビジネス その他
日経産業新聞によれば、セガは台詞の音声を解析してアニメーションのキャラクターの表情を自動的に作るソフトウェア「マジカルVエンジン」を開発し、試験販売を開始したそうです。これによりゲームやアニメ、映画などで大幅な省力化が可能で、関連する会社に売り込むということです。

声優が録音した台詞を解析し、母音を発音したタイミングを分析し、口やまゆ、目などが動く様子を再現します。同時に声色から「喜び」「怒り」「驚き」「悲しみ」の4つの要素を抽出し、それにあわせた表情を作っていくということです。怒った口調ながら目は笑っている、といったことも可能だとか。

PS3向けの『龍が如く 見参!』にて採用されていて、「社内テストでは手作業の100倍の効率」だったということです。また、日本語以外でも使用可能だとのこと。

価格は27万7900円で、3月まではキャンペーンで15万5400円で販売するということです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン』シリーズに「チャチャブー」は戻ってきますか?―Redditインタビューに辻本P「現状予定はない」

    『モンハン』シリーズに「チャチャブー」は戻ってきますか?―Redditインタビューに辻本P「現状予定はない」

  2. 「ガンダム」ガンプラとゲームの融合…新企画『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』始動

    「ガンダム」ガンプラとゲームの融合…新企画『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』始動

  3. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

    カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  4. 話題の“ゼロ距離エンターテインメント”がいよいよ本領発揮!Oculus Quest 2配信ソフト『ユージェネ VR Live β』体験会をレポート

  5. 山内溥・任天堂相談役が高額納税者にランクイン

  6. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!早くもCR.おじじ氏が明言

  7. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第2回:3Dモデリングを教わってみた:Shade 11基礎編

  8. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  9. コベリティ日本支社、次世代のデベロップメントテストプラットフォームを発表・・・脆弱性対策にも力

  10. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

アクセスランキングをもっと見る