人生にゲームをプラスするメディア

DSは今年一年だけで600万台―米国

今年はWiiやPLAYSTATION3そしてXbox360といった家庭用のゲーム機が市場を賑わした一年でしたが、実は一番売れたのはニンテンドーDSであると任天堂オブアメリカが発表しています。それによりば2007年1月から11月30日までの売上は600万台を超え、5秒に1台ずつ売れた計算になるということです。また2004年に発売されてから年々販売台数を増加させているそうです。

任天堂 DS
今年はWiiやPLAYSTATION3そしてXbox360といった家庭用のゲーム機が市場を賑わした一年でしたが、実は一番売れたのはニンテンドーDSであると任天堂オブアメリカが発表しています。それによりば2007年1月から11月30日までの売上は600万台を超え、5秒に1台ずつ売れた計算になるということです。また2004年に発売されてから年々販売台数を増加させているそうです。

「減速の兆候は全くありません。ニンテンドーDSはコアとカジュアルな両方のゲーマーに強くアピールし、この人気は2008年も継続することが間違いありません」と任天堂オブアメリカのジョージ・ハリスン上級副社長マーケティング&コーポレートコミュニケーションズはコメントしています。

DSは当初、米国では『脳トレ』などが大ヒットした日本や欧州と比べて低調が売れ行きが続きましたが、今年に入ってからは絶好調で、クリスマス商戦の最初にあたるサンクスギビングの週だけで65万台を売るなど人気が高まっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  7. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  10. PS4/スイッチ新作『スーパーロボット大戦T』2019年3月20日に発売決定!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る