人生にゲームをプラスするメディア

「大人もゲームを買う時代」…ボーナスで買う家電のトップはゲーム機

ゲームビジネス その他

ニンテンドーDSやWiiの大ヒットで今まで子供ばかりのものだと思われていたテレビゲームが大人の趣味としても認知されてきました。でも、ホントにオトナと呼ばれる人たちはゲームを買ってるのか? 少し疑問に思われている方も多いかと思われますが、実はちゃんと買っているようなのです。調査会社のマクロミルがまとめたボーナスに関する意識調査で、購入意向の家電としてゲーム機が堂々のトップになりました。

冬のボーナスで購入予定の家電製品
1.ゲーム機・・・18.2%
2.デジタルカメラ・・・17.6%
3.ノートパソコン・・・17.6%
4.薄型テレビ(液晶・プラズマなど)・・・16.6%
5.白物家電(冷蔵庫や洗濯機となど)・・・15.5%

運動不足が気になるお父さんにぴったりの『Wii Fit』や、家族みんなで楽しめる『Wii Sports』などが楽しめるWii、子供と一緒に気軽に対戦もできるニンテンドーDS、大画面で迫力ある映像と音楽で最先端のゲームが体験できるプレイステーション3やXbox360。PS3やXbox360は値下げもされて手頃な価格になりつつありますので、この機会にゲームをもう一度楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに大人がゲームを楽しむというのは日本だけでなく世界的な傾向となっていて、イギリスで行われた調査では、25歳〜34歳がクリスマスに欲しいプレゼントの第1位がゲーム機だったそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  9. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  10. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

アクセスランキングをもっと見る