人生にゲームをプラスするメディア

「75×75=?」も2秒で解けるようになる? メガハウスから『パッと解ける!インド数学ドリルDS』

任天堂 DS

パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
  • パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
  • パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
  • パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
  • パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
  • パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
  • パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
  • パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
  • パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜
バンダイナムコグループのメガハウスは、2008年2月7日に『パッと解ける!インド数学ドリルDS〜自慢したくなる暗算法〜』を発売します。インドに伝わる秘伝の暗算法を楽しく学べるというDSソフトで、「インド式計算術」を題材としたソフトは3タイトル目となります。

本作は日東書院「脳をきたえるインド数学ドリル」の全面協力によって開発されたものです。本の監修のニヤンタ・デシュパンデさんは東京のインド人学校「グローバル・インディアン・インターナショナル・スクール」の代表で、「世界ふしぎ発見」「王様のブランチ」「たけしの誰でもピカソ」など数々の番組に出演、インド数学ブームを作った一人です。

42種類もの日本人には"目からウロコ"の暗算法が収録されています。「学習モード」ではインド各地を巡りながら問題を解いていき、レベルをクリアするとスパイスを入手、全部集めると「黄金のカレー」が手に入ります。ゲームを最後まで終えると、きっと「75×75」も2秒で解けるようになるでしょう。

インド人は解けるそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

    『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  4. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る