人生にゲームをプラスするメディア

Wii発売から1年間を振り返る、DSも3周年

本日12月2日はWiiが発売されてちょうど1周年、ニンテンドーDSが発売されてちょうど3周年に当たります。少し1年間の動きを振り返ってみます。

任天堂 Wii
本日12月2日はWiiが発売されてちょうど1周年、ニンテンドーDSが発売されてちょうど3周年に当たります。少し1年間の動きを振り返ってみます。

2006年12月2日は前日の夕方頃から各地の量販店には長い行列が出来ました。インサイドでも各地の様子をリアルタイムでお伝えしていきました。秋葉原や大阪梅田のヨドバシカメラマルチメディア、有楽町のビックカメラ本店など寒空の下で並びWiiを手に入れる瞬間を待ちわびていた方も多いのではないでしょうか? 初日のセールスは約35万台で、ここから入手困難な時期が夏頃までずっと続きました。

昔から「接待ゲーム」と呼ばれる種類のゲームは存在しましたが、Wiiと『Wii Sports』のコンビは正にそうでした。かくいう私も友人たちと毎日のように家に集まっては鍋をしながら、お酒を飲みながら、朝までテニスやボーリングに明け暮れていました(明け方のゆるい雰囲気で遊ぶゴルフも最高です)。「誰でもカンタンに」、この使い古されたフレーズはWiiで遂に実現しました。

年末商戦はまたもや任天堂の為の一か月でした。Wiiは早々に100万台を突破し、後を追うように『Wii Sports』が最初のミリオンセラーになりました。DSでは年末に『ドラゴンクエストIX』が初めて携帯ゲーム機で登場する事が決定しました。

任天堂からのヒット作品は夏の『マリオパーティ8』まで待たなくてはいけませんでしたが、Wiiのヒットを見たサードパーティからは多数の作品が登場しました。年明けは様子見、夏にかけては主力級の傍系作品、冬にかけては看板級のタイトルや完全新作も出てくるようになりました。『モンスターハンター3』の登場決定は記憶に新しいところです。

モーションコントロールを使った初の本格的なゲーム機ということで、ゲーム以外への応用も模索されています。インサイドではWiiを使ったフィットネスクラブ老人ホームにも学校の授業でも活用、など様々な事例を紹介してきました。

少し残念な話題としては、本体のアップデートによる不具合『フォーエバーブルー』の回収ストラップの交換騒動リモコンジャケットを無償配布、といったこともありました。

インサイドのユーザーレビューで人気の高かったWiiタイトル上位10作品は以下の通りとなっています。ぜひ皆さんのレビューも聞かせてください!

フォーエバーブルー 9.2点 / 5人
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 9.1点 / 56人
スーパーマリオギャラクシー 9点 / 15人
ワンピース アンリミテッドアドベンチャー 8.7点 / 4人
エキサイト トラック 8.7点 / 10人
ソニックと秘密のリング 8.7点 / 4人
スーパーペーパーマリオ 8.4点 / 10人
Wii Sports 8.3点 / 26人
ファイアーエムブレム 暁の女神 7.8点 / 18人
Elebits 8.6点 / 3人
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  5. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介

  10. 『スーパーマリオサンシャイン』大人になった今なら、あの「トラウマンタ」も余裕? そんな気持ちで挑む約20年ぶりのマンタ戦

アクセスランキングをもっと見る