人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂、Nintendo.comをリニューアル

ゲームビジネス その他

米国任天堂、Nintendo.comをリニューアル
  • 米国任天堂、Nintendo.comをリニューアル
任天堂オブアメリカは、公式ホームページNintendo.comをリニューアルしました。新デザインのサイトは白を基調としてクリアで清潔感のあるものとなっています。一番上の部分に大きく目立つサイズでWiiとニンテンドーDS紹介ページへの誘導があり、構成的には日本のサイトに近くなったイメージです。

また、任天堂オブヨーロッパも同社の運営する各国語版のホームページをリニューアル中で、こちらはMiiのデザインを多様した少し可愛らしいデザインとなるようです。

12月に入り、クリスマス商戦も近くなってくる中で、訪問者が増える公式ホームページを見やすくリニューアルすることで今までゲームに親しんでなかった消費者を掴もうという試みだと思われます。

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

    今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. 【プレイレビュー】シリーズ最大級のサバイバル!『ファークライ 3』日本語版プレビュー&ゲームプレイ動画

  10. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

アクセスランキングをもっと見る