人生にゲームをプラスするメディア

新型PSP、2ヶ月で100万台を突破

ソニー PSP

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、9月20日から発売した新型PSPが11月22日の時点で国内出荷台数で100万台を達成したことを明らかにしました。発売から2ヶ月での達成ということですが、2004年12月の初代PSPよりも2週間早い達成になるそうです。

新型PSPでは大幅に軽量化が図られたほか、従来のバージョンよりも薄型ボディとなりました。同時に「Blume series」(ブルーメ シリーズ)を含む6色のカラーバリエーション展開や、ワンセグ対応を実現し、人気を集めています。今後もSCEではゲームをはじめとする多彩なコンテンツが楽しめる携帯型エンタテインメントシステムとしてPSPを展開していくとのことです。

100万台にはスクウェア・エニックスの『CRISIS CORE-FINAL FANTASY VII-10th Anniverary Limited』(77777台)は含まれないとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

    『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  3. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

    『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  5. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  8. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  9. 「PS Plus」4月のフリープレイは『HEAVY RAIN』など―国内版『Dead by Daylight』も遂に発売決定

  10. 結局バサラってどんなゲーム?という人必見!自分で戦国時代を創世できる『戦国BASARA4』新要素総まとめ

アクセスランキングをもっと見る

1