人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、2009年4月新卒採用の概要を公開

任天堂は2009年4月に卒業する方を対象とする新卒採用の概要を公開しました。募集人数は大学・大学院卒から技術系60名、事務系25名、高専・短大・専門卒から5名の計90名が予定されています。募集職種に関しては以下の4つがあり、ホームページにて詳細が掲載されています。

ゲームビジネス その他
任天堂は2009年4月に卒業する方を対象とする新卒採用の概要を公開しました。募集人数は大学・大学院卒から技術系60名、事務系25名、高専・短大・専門卒から5名の計90名が予定されています。募集職種に関しては以下の4つがあり、ホームページにて詳細が掲載されています。

技術系(理工)
プログラマー、ハードウェア開発、製品生産技術、特許管理、ネットワーク・システム担当、ゲーム制作管理 ほか

技術系(デザイン)
CGデザイン、アートワークデザイン、ID、UIデザイン、エフェクトデザイン、デモ映像制作デザイン ほか

技術系(サウンド)
音楽制作(作曲)、効果音制作、サウンドプログラム

事務系
総務、法務、経理、人事、営業、海外事業 ほか

任天堂のホームページからエントリー後、応募書類を郵送する形になります。選考では筆記試験、面接、適性検査などが予定されています。初任給は2007年4月の実績で大学院卒が24万3000円、大学卒が23万3000円、高専卒が21万1500円となっています。近年の新卒採用実績はホームページに掲載されています。

会社説明会は2008年2月〜3月に東京・京都で予定しているとのこと。会社案内はエントリー者を対象に12月より発送を開始するとのことです。Q&Aも公開されていますので、ご興味のある方は是非門戸を叩いてみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  5. スクエニ、2013年3月期決算 ― 環境変化、欧米苦戦、アミューズメント機器不振により大幅赤字

  6. すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

  7. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  8. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  9. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る