人生にゲームをプラスするメディア

ミツミ電機が中間業績発表―任天堂向け好調

ゲームビジネス その他

ミツミ電機が発表した平成20年3月期の中間業績は任天堂向けの供給が好調で、中間期として過去最高の結果となりました。それによれば売上高は1535億2600万円(+23.0)、営業利益は192億8300万円(+183.9)、経常利益は188億4500万円(+213.7)、純利益は159億4600万円(+366.1)でした。

ミツミ電機ではWiiやニンテンドーDSの委託生産のほか、コントローラーなどの部品も供給しています。非常に好調に推移する2つのハードに引っ張られる形で好業績を記録しました。

また、厚生年金基金代行返上益92億4200万円も特別利益に計上し、純利益は159億4600万円(前年同期比466.1%)となったということです。通期でも売上高2980億円、経常利益300億円といずれも前期を大きく上回る見通しを示しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  3. スクウェア・エニックス、『FF』『ドラクエ』最新作に警告文

    スクウェア・エニックス、『FF』『ドラクエ』最新作に警告文

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  6. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第5回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  7. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  8. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

  9. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  10. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る