人生にゲームをプラスするメディア

AMD、DirectX10.1対応の『Radeon HD 3800』シリーズをリリース

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

AMD、DirectX10.1対応の『Radeon HD 3800』シリーズをリリース
  • AMD、DirectX10.1対応の『Radeon HD 3800』シリーズをリリース
  • AMD、DirectX10.1対応の『Radeon HD 3800』シリーズをリリース
  • AMD、DirectX10.1対応の『Radeon HD 3800』シリーズをリリース
  • AMD、DirectX10.1対応の『Radeon HD 3800』シリーズをリリース
  • AMD、DirectX10.1対応の『Radeon HD 3800』シリーズをリリース
日本AMDは、DirectX10.1に対応した最新GPU『ATI Radeon HD 3870/3850』を発表しました。55nmプロセスルールを採用した初のGPUで、従来GPU(2900XTシリーズ)と比べて電力効率を約2倍に改善、さらにモバイル向けに採用されていた「PowerPlay」技術をデスクトップ向けGPUにも搭載して軽負荷時の消費電力を抑えるようになっています。

日本AMD マーケティング本部 CPUプロダクトマーケティング部 デスクトップ/モバイル プロダクトマネージャー 土居 憲太郎氏


AMDでは新GPUの特徴として「スケーラビリティ」「HD(ハイディフィニション/ハイデフ)技術」「エネルギー効率のよいデザイン」をあげていて、スケーラビリティについては最大4GPUによるマルチGPU構成をとれる「CrossFireX技術」を、HD技術についてはGPUによるHDコーデック(VC-1およびH.264)処理をおこなっています。

今回からネーミング方法が変更されていて、製品名についていた「XT」や「PRO」という表記を廃し、4桁の数字で「世代」「ファミリ」「バリエーション」を表現するよう変更されました。たとえば3870の「3」が世代を、「8」がファミリを、「70」がバリエーションを示しており、このうちバリエーションは50が従来の「PRO」、70が従来の「XT」を意味しています。PROやXTといった表記が分かりづらかった部分もあり、今回の数字化によって「大きい方が上位モデル」というのがスムーズに見えるようになったことは歓迎されるでしょう。

米国での製品の価格レンジとしては、上位の『ATI Radeon HD 3870』が219ドルから、『ATI Radeon HD 3850』が179ドルからとなっています。3870は、従来の2900XTから価格レンジを下げつつ、ほとんどのベンチマークで性能を向上させており、コストパフォーマンスの面でも向上が図られています。



製品概要:『ATI Radeon HD 3870』
 メモリ 512MB(1.2GHz DDR4)
 ストリームプロセッサ数 320
 コアクロック 775+MHz
 メモリクロック 2.25GHz
 数値演算能力 497+GFLOPS

製品概要:『ATI Radeon HD 3850』
 メモリ 256MB(900MHz DDR3)
 ストリームプロセッサ数 320
 コアクロック 670MHz
 メモリクロック 1.66GHz
 数値演算能力 428GFLOPS

年明けには、3870 GPUを2つ搭載した「ATI Radeon HD 3870X2」も予定されているとのことで、ハイエンドを求めるユーザはこれを待ってもいいかもしれません。

DirectX 10.1は、2008年1Qリリース予定のWindows Vista SP1に含まれる最新DirectXです。

(左)ATI Radeon HD 3870(右)ATI Radeon HD 3850
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

    PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  2. 正式サービスが開始した『BLESS』序盤プレイレポ―テイミングが楽しすぎて正義と向き合う暇がない!

    正式サービスが開始した『BLESS』序盤プレイレポ―テイミングが楽しすぎて正義と向き合う暇がない!

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定

  5. MMO『ツリーオブセイヴァー』“アーチャー”の更なるクラスを映像で紹介! オープンβで登場する「マスケティア」「キャノニア」の姿も

  6. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  7. 日本語版『エルダー・スクロールズ・オンライン』冒険日誌プレイレポ―タムリエルの世界を堪能!

  8. 初代『ウォッチドッグス』のPC版が期間限定無料配布

アクセスランキングをもっと見る