人生にゲームをプラスするメディア

「MS傘下のレアが任天堂向けゲームを開発するのはなぜ?」MSゲームスタジオGMがコメント

マイクロソフトゲームスタジオでゼネラルマネージャーを務めるフィル・スペンサー氏は、傘下の英国レア社が元々はXbox360で発売された『Viva Pinata』のニンテンドーDS版を開発している事に関して、業界紙「Develop」に対してコメントを寄せています。DSのようなプラットフォームで開発することでゲームスタジオ全体の「ゲームデザインのイノベーションに繋げる」という意味もあるようです。

任天堂 DS
マイクロソフトゲームスタジオでゼネラルマネージャーを務めるフィル・スペンサー氏は、傘下の英国レア社が元々はXbox360で発売された『Viva Pinata』のニンテンドーDS版を開発している事に関して、業界紙「Develop」に対してコメントを寄せています。DSのようなプラットフォームで開発することでゲームスタジオ全体の「ゲームデザインのイノベーションに繋げる」という意味もあるようです。

「レアは携帯ゲーム機向けゲームや任天堂プラットフォーム向けのゲームを開発してきた歴史があります。私達はその専門性を買ったので、マイクロソフトとして今後もそのような専門性を追及するかという議論をしたとき、当然YESと決めたのです」

「マイクロソフトとして任天堂のプラットフォームをサポートする必然性はありませんし、彼らは我々無しで上手くやっています。しかし我々の開発者にとって、短いスパンでの開発経験や、今起こっているイノベーションを体験するのはとても重要な事です」

スペンサー氏はニンテンドーDSのような革新的なプラットフォームで、開発規模が小さなゲームの開発に携わる事は有益な事だとしました。また、その経験は「Xbox Live アーケード」向け作品のようなものにも生かせるのではないかという期待を示しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

  2. 『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!

    『聖剣伝説3』読者より寄せられたSFC版当時の思い出を大公開―主人公やPTメンバー、クラスチェンジ……悩むことすら楽しかった!

  3. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

    『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 『SEGA AGES スペースハリアー』6月27日配信!スイッチ版ならではの新要素にも注目

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. 『ポケモンモノレール』7月1日から運行開始─空、海、森などをテーマに描かれた様々なポケモンと一緒に出かけよう!

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新要素を15項目にまとめてお届け!川を渡る新アクション、クラフト要素、たぬきちの借金など盛りだくさん

アクセスランキングをもっと見る

1