人生にゲームをプラスするメディア

日経トレンディ、「07年ヒット商品」にWiiを選出

「日経トレンディ」は、毎年恒例になっている「07年ヒット商品ベスト30」を発表しました。10ヶ月間で357万台を売り、リビングでのゲーム機の復権を果たしたWiiが第一位に選ばれました。昨年は「ニンテンドーDS Lite&鍛脳ゲーム」が第一位に選ばれていて、2年連続の快挙ということになります。

任天堂 Wii
「日経トレンディ」は、毎年恒例になっている「07年ヒット商品ベスト30」を発表しました。10ヶ月間で357万台を売り、リビングでのゲーム機の復権を果たしたWiiが第一位に選ばれました。昨年は「ニンテンドーDS Lite&鍛脳ゲーム」が第一位に選ばれていて、2年連続の快挙ということになります。

WiiはPS3の約3倍に当たる357万台が売れたという数字だけではなく、リビングでの設置率の高さ、女性のユーザー割合の多さが強く意識され「ファミコンの誕生から四半世紀、リビングに家族が集まりゲームのコントローラーを奪い合う光景が帰ってきた」「生活の一部にゲームが溶け込んできた」と高く評価されました。

今年のヒット商品では2位に「ビリーズブートキャンプ」、3位に「動画共有」、4位に職業体験施設「キッザニア東京」、5位にカラフルで個性的なサンダル「クロックス」といった商品が選ばれました。「ビリーズブートキャンプ」では年初の健康食品のやらせ発覚で、「楽してダイエットは不可能」と意識されたのではないかと評されています。

同時に発表になっている「08年ヒット予測ランキング」ではドライブ旅行が便利にお得なるパック「ドラ旅パック」が予測の1位に。2位は様々な健康を集めた「ヘルスケアモール」、3位に「マルチタッチケータイ」が選ばれています。

ゲーム関連では4位に『Wii Fit』などの能力開発ゲーム、18位に『ドラゴンクエストIX』tが選ばれました。惜しくもランク外でしたが、エアギターならぬエア楽器として『Wii Music』も紹介されています。果たして来年以降のゲーム業界はどうなっていくのでしょうか? その他にも「日経トレンディ」では来年流行の兆しのある興味深いものが多数紹介されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

    『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スマブラSP』大乱闘?スピリッツ?―購入してから1番初めにプレイしたゲームモードを教えて!【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る