人生にゲームをプラスするメディア

老人ホームにはWiiを、専門の業者が全米で売込み中

米ナショナル・ポスト紙が伝えるところによれば、米国の老人ホームでWiiを導入しようという動きが広がっているそうです。Wiiはリモコンとヌンチャクというモーションセンサーコントローラーを搭載していて『Wii Sports』など幅広い世代に訴えかけるタイトルが多数あり、この分野には最適と言えるかもしれません。

任天堂 Wii
米ナショナル・ポスト紙が伝えるところによれば、米国の老人ホームでWiiを導入しようという動きが広がっているそうです。Wiiはリモコンとヌンチャクというモーションセンサーコントローラーを搭載していて『Wii Sports』など幅広い世代に訴えかけるタイトルが多数あり、この分野には最適と言えるかもしれません。

老人ホーム向けのサービスを展開するホームインステッド・シニアケア社も全米各地の施設やコミュニティ向けに積極的な売り込みをかけていて、売れ行きは至って好調だそうです。特に『Wii Sports』は人気が高く、同社では収録されている「ボウリング」を使ったシニア向けのゲーム大会なども計画しているということです。

カジュアルゲームはゲーム人口の拡大に寄与していて、米国で無料ゲームサイトを提供するPopCap Gamesによれば、ユーザーの半数は50歳以上で、5人に1人は60歳以上になっているそうです。シニア向けの市場は、従来のようなボタンの多いコントローラーでは実現できなかったような、新しい世界が広がっていると言えそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

    『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 3DS『ポケモン』「特別なきのみ」を2019年1月8日から期間限定で配信─バトル環境にも変化が?

  10. 『スマブラSP』あなたは誰にグッときた?「実際に触って気に入ったファイター」大募集!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る