人生にゲームをプラスするメディア

老人ホームにはWiiを、専門の業者が全米で売込み中

米ナショナル・ポスト紙が伝えるところによれば、米国の老人ホームでWiiを導入しようという動きが広がっているそうです。Wiiはリモコンとヌンチャクというモーションセンサーコントローラーを搭載していて『Wii Sports』など幅広い世代に訴えかけるタイトルが多数あり、この分野には最適と言えるかもしれません。

任天堂 Wii
米ナショナル・ポスト紙が伝えるところによれば、米国の老人ホームでWiiを導入しようという動きが広がっているそうです。Wiiはリモコンとヌンチャクというモーションセンサーコントローラーを搭載していて『Wii Sports』など幅広い世代に訴えかけるタイトルが多数あり、この分野には最適と言えるかもしれません。

老人ホーム向けのサービスを展開するホームインステッド・シニアケア社も全米各地の施設やコミュニティ向けに積極的な売り込みをかけていて、売れ行きは至って好調だそうです。特に『Wii Sports』は人気が高く、同社では収録されている「ボウリング」を使ったシニア向けのゲーム大会なども計画しているということです。

カジュアルゲームはゲーム人口の拡大に寄与していて、米国で無料ゲームサイトを提供するPopCap Gamesによれば、ユーザーの半数は50歳以上で、5人に1人は60歳以上になっているそうです。シニア向けの市場は、従来のようなボタンの多いコントローラーでは実現できなかったような、新しい世界が広がっていると言えそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

    『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

  2. 新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

    新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

  3. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  4. ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

  5. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. ニンテンドースイッチ本体アップデート11.0.0配信開始―USB接続でPCへ画像・動画を転送可能に

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

アクセスランキングをもっと見る