人生にゲームをプラスするメディア

NVIDIA、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表

NVIDIAは11月5日、東京・秋葉原にて製品や技術に関する記者発表会を開催し、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表しました。この規格に多くのパートナーが参加し、かつ賛同しているとコメントしました。

PCゲーム オンラインゲーム
NVIDIA、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表
  • NVIDIA、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表
  • NVIDIA、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表
  • NVIDIA、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表
  • NVIDIA、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表
  • NVIDIA、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表
  • NVIDIA、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表
NVIDIAは11月5日、東京・秋葉原にて製品や技術に関する記者発表会を開催し、PCパーツを監視・制御する新規格『ESA』を発表しました。この規格に多くのパートナーが参加し、かつ賛同しているとコメントしました。

ESA対応製品に表示されるロゴ


ESAはエンスージアスト・システム・アーキテクチャの略です。マザーボード上に設置された専用のプロセッサーによって、主に電源、シャーシ、水冷システムを三次元的に制御します。このシステムはDELL(エイリアンウェア)やヒューレッドパッカードが賛同し、ハイスペックPCに搭載されることとなっています。また、主要PCパーツメーカーも賛同しており、高性能PCを自作する「PCエンスージアスト」向けのマザーボード、電源ユニット、冷却システムが今後対応する予定と発表されました。

説明を担当したNVIDIAのプラットフォームプロダクト部門テクニカルマーケティングマネージャーのワリード・ザメル氏は「PCのマザーボードに接続される機器のうち、GPUやメモリ、ネットワークコントローラ、CPU、ハードディスクなどはそれぞれの国際規格で管理されている。しかし、電源や冷却システム、シャーシなどはマザーボードと接続しないため、ユーザーが管理・制御しにくかった。ESAはこれらの部分をマザーボードに接続することで、PCを管理しやすくする」とESAの紹介をしました。

NVIDIA プラットフォームプロダクト部門テクニカルマーケティングマネージャーのワリード・ザメル氏


従来のPCはOSの動作に必要な部分は監視や管理ができましたが、PCそのものの安定性を監視したり管理する方法は限られていました。過去の例としてはマザーボードにシャーシ用のファンコントローラやセンサーを搭載した例、電源ユニットの付属品として温度センサーとファンコントロールキットを付属させた例があります。しかし、これらは個別にユーザーが設定、管理する必要がありました。

これに対してESA規格では、マザーボード上に専用のコントローラを設置し、USBを介してシャーシ、水冷システム、パワーユニットを接続します。シャーシ内の三次元空間について温度を認識し、温度を下げるために効果的な制御を行います。

ESA規格のシャーシは各部にセンサーを配置し、ESAプロセッサに温度情報を提供します。また、ESAプロセッサの命令を受けて各部に設置されたファンの回転数を制御。内部のエアフローを変化させて、最適な冷却を行います。

ESA規格の電源ユニットはESAプロセッサに温度をリアルタイムに報告します。ESA管理ソフトウェアがPCの動作が不安定になると判断した場合はESAプロセッサの命令で電圧やパワー配分、ファンの動作を変更します。

ESA規格の冷却ユニットはセンサーを搭載し、ESAプロセッサと連係して動作します。

PCの負荷が低いときは電源ユニットの電圧を下げ、水冷ユニットの動作も最小にし、各部のファンも停止して静穏な環境にします。しかし、3Dゲームなどを起動してPCの負荷が高くなり、CPUやGPUがフル稼働すると、その状況に応じて冷却システムを自動的に稼働させます。

ESAシステムに準拠したPCでは、Windowsのインターフェースで監視状況のモニタリングや調整が可能になります。ハイパワーの自作PCではフロント5インチベイにファンコントローラを設置し、ダイヤルがたくさん並びます。ESAによってこれらの主導コントローラは不要になります。自作PCの「顔」がスッキリしそうですね。

(左)ESAは図の下半分にある冷却システム、電源ユニット、シャーシをマザーボードに直結させます(右)ESAは機能を拡張し、将来的に自動制御を行う予定


(左)ESAプロセッサはアナログなデバイスをデジタルに制御します(右)Windows対応のソフトウェアでモニタとデバイスの個別管理が可能
《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『エンゲージプリンセス』9月30日をもってサービス終了─本日19日21時より総監督・開発責任者による生放送を実施

    『エンゲージプリンセス』9月30日をもってサービス終了─本日19日21時より総監督・開発責任者による生放送を実施

  2. 『エンゲージプリンセス』サービス開始!「電撃文庫」と「niconico」による夢のコラボレーションが実現

    『エンゲージプリンセス』サービス開始!「電撃文庫」と「niconico」による夢のコラボレーションが実現

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  6. 『BLUE PROTOCOL』プレイシーン中心のPV公開!クローズドαテストに読者500名をご招待

  7. 新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. バンナムグループ2社によるPC向け新作オンラインゲーム『BLUE PROTOCOL』発表!マルチプレイアクションを突き詰めたゲーム性に

アクセスランキングをもっと見る

1