人生にゲームをプラスするメディア

『罪と罰』が初めて欧州上陸―バーチャルコンソールで

任天堂 Wii

任天堂オブヨーロッパは、『罪と罰〜地球の継承者〜』(欧州向けタイトル: Sin and Punishment:Successor of the Earth)をバーチャルコンソール向けに28日にリリースしました。全編に渡って英語音声で語られるトレジャーの開発したN64の名作3Dシューティングですが意外にも日本及び中国(神遊機)以外で発売されるのは今回が初めてとなります。

この夏、任天堂オブヨーロッパは「Hanabi Festival」(花火大会)と題してバーチャルコンソールで多数の注目作品をリリースしてきましたが、その最後の大目玉がN64ではリリースが見送られた『罪と罰〜地球の継承者〜』でした。全編で邦訳が行われていて、価格は通常のN64タイトルの1000Wiiポイントよりも高い1200Wiiポイントに設定されています。

『罪と罰〜地球の継承者〜』は基本的にレールシューティングゲームで、レフトポジションを採用した独特の操作感覚で実現した爽快なプレイ感覚と、近未来の日本を舞台にした重厚なストーリーラインが好評を集めました。N64後期の名作と言えます。海外でも未発売ながら非常に評価が高く、IGNは10点中9.0の評価を与えています。

今回は欧州と豪州でのリリースになりますが、北米でも近いうちにリリースされることになりそうです。国内では20日からダウンロード可能になっています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

    任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  4. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  5. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. スイッチ/3DS『マイティガンヴォルト バースト』に「えころ」登場が決定! 強化&無敵なスキルで立ち向かえ

  7. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  8. 【3DS DL販売ランキング】『Hey!ピクミン』4位へ、『レイトン ミステリージャーニー』初登場ランクイン(7/21)

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

アクセスランキングをもっと見る