人生にゲームをプラスするメディア

アイドスも任天堂向け強化、WiiとDSで年末までに10タイトル

ゲームビジネス その他

傘下にアイドス・インタラクティブを持つ英SCi Entertainment Groupは、任天堂のWiiとニンテンドーDS向けを強化し、年末までに合計10タイトルをリリースすると発表しました。

「任天堂の非常に成功したハードウェアは、また異なるゲームプレイ体験をユーザーに届ける事を可能にしました。私たちは幅広いタイトルをこの任天堂ゲームコミュニティに提供していくつもりです」とアイドスのCEOのJane Cavanagh氏は述べています。

Wiiで発売されるのは「トゥーム・レイダー」シリーズの最新作『ララ・クラフト トゥーム・レイダー: アニバーサリー』と『Escape from Bug Island』(ネクロネシアとしてスパイクから国内では発売)の2タイトル。DSでは『Cake Mania』・『Nervous Brickdown』・『Prism: Light the Way』・『Toondoku』・『Operation Vietnam』・『New York Times Crosswords』です。

アイドスでは来年は任天堂向けに25タイトル以上を発売する予定だということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【CEDEC 2013】アンドロイド研究の第一人者・石黒浩氏が語る「アンドロイドを通した人間らしさの探求」

  5. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  6. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  7. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  8. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  9. 『龍が如く 見参!』インタビュー 次世代のゲーム作りを聞きました

  10. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

アクセスランキングをもっと見る