人生にゲームをプラスするメディア

アイドスも任天堂向け強化、WiiとDSで年末までに10タイトル

ゲームビジネス その他

傘下にアイドス・インタラクティブを持つ英SCi Entertainment Groupは、任天堂のWiiとニンテンドーDS向けを強化し、年末までに合計10タイトルをリリースすると発表しました。

「任天堂の非常に成功したハードウェアは、また異なるゲームプレイ体験をユーザーに届ける事を可能にしました。私たちは幅広いタイトルをこの任天堂ゲームコミュニティに提供していくつもりです」とアイドスのCEOのJane Cavanagh氏は述べています。

Wiiで発売されるのは「トゥーム・レイダー」シリーズの最新作『ララ・クラフト トゥーム・レイダー: アニバーサリー』と『Escape from Bug Island』(ネクロネシアとしてスパイクから国内では発売)の2タイトル。DSでは『Cake Mania』・『Nervous Brickdown』・『Prism: Light the Way』・『Toondoku』・『Operation Vietnam』・『New York Times Crosswords』です。

アイドスでは来年は任天堂向けに25タイトル以上を発売する予定だということです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. Wii版も開発中!サイバーステップが『ゲットアンプド2』発表会を開催

    Wii版も開発中!サイバーステップが『ゲットアンプド2』発表会を開催

  3. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  4. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  5. イードがVR市場へ参入発表―アイドルのVR映像配信プラットフォーム「EINYME」も公開

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  8. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  9. 【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」

  10. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

アクセスランキングをもっと見る