人生にゲームをプラスするメディア

EZwebサイト「@ゲームワールド」新作ゲーム『IQテスト常識検定 地理〜日本編』配信

モバイル・スマートフォン 全般

ビービーエムエフ/ジェイディスクは、EZwebのゲームサイト「@ゲームワールド」にて、2007年8月30日から「IQテスト常識検定 地理〜日本編」の配信を開始します。

■身近な地理の知識を身に付けよう!
人気シリーズ「常識検定」※1第三弾。今回は身近な日本の地理に焦点を当て、「日本一」・「地図と記号」・「地理雑学」の3ジャンルを出題。全160問を収録しています。
解答形式は比較的易しい○×・四択、そして高難易度の文字入力形式を採用。また、文章問題ばかりではなく絵図も多く使用していますので、地理が得意な人から、そうでない人まで、取り組みやすい内容に仕上がっています。

※ 1 第一弾は『IQテスト常識検定 マナー編』で、「冠婚葬祭」・「オフィスマナー」など、大人として、また新社会人として身に付けておきたいマナー問題を収録。
第二弾は「IQテスト常識検定 コトバ編」。今使われている「カタカナ語」、懐かしの「流行語」などのコトバに関する問題を収録。

■■一日一回!「実践テスト」■■
本作のモットーは、楽しみながら知識がつけられること。娯楽性を第一に、ゲーム感覚で遊んで学べることが大きな特長です。解答後には解説画面が表示されるため、豆知識を身につけることも可能です。また、間違った問題は「復習モード」で反復練習できるので、着実に理解を深めることができます。
ゲームモードは練習用の「トレーニング」と理解度が試される「実践テスト」の2種類を用意。なお、「実践テスト」の成績はジャンル毎に履歴として記録され、日々の推移をグラフで確認することができます。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

    Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  3. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

    黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  7. 漫画「ムシブギョー」新キャラのデザイン変更について、酷似性を指摘した海外ゲームメーカーがコメント

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  10. 『ペルソナ3』コラボも!『チェンクロ3』5周年記念リアルイベントで怒濤の最新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る