人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 玩具各社が中国製の安全対策強化など(8/29)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊。台湾のパソコン最大手、エイサーが米国のゲートウェイを買収する事を明らかにしました。ゲートウェイは牛の柄で知られる大手メーカーですが、低迷していました。エイサーはこれでヒューレット・パッカード、デルに続く世界3位ということになります。

それでは本日は玩具関連ですが、2件です。

日本経済新聞12面「中国玩具の安全対策強化」
バンダイ、タカラトミー、セガトイズなど玩具メーカー各社が中国製玩具の安全対策強化に力を入れています。中国で生産した商品に鉛やカドミウムといった有害物質が含まれているケースが多発している事を受けてのもので、現地法人にX線分析装置を持ったり、協力工場の検査強化を図っています。タカラトミーは中国から輸入した自動車模型の自主回収を決めています。

日経産業新聞24面「バンダイ たまごっちデパート」
バンダイは東京ドームにはじめてのたまごっち専門店として「たまごっちデパート」をオープンし、好調です。500円で、通常の3倍のガシャポンが楽しめる「超びっぐガシャポン」が人気だそうです。着ぐるみによる接客も好評で、滞在時間が40-50分の来場者も少なくないということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  4. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  6. 日本オンラインゲーム協会、「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」を策定

  7. Wwise利用で日々の運営も効率化。KLabで使われているサウンドファイルの自動アップデート環境

  8. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  9. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  10. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

アクセスランキングをもっと見る