人生にゲームをプラスするメディア

GCアワード受賞作品が発表に―『マリオ&ソニック』や「Wiiバランスボード」が高評価

ゲームビジネス その他

今年で三度目となるゲームの展示会+カンファレンス「Games Convention 2007」が閉幕しました。事務局の発表によれば、全4日間の会期での来場者数は18万5000人で、昨年よりも2000人増加しました。出展者数も374社から、504社に増加し、欧州を代表する展示会へと成長しています。

その出展作品の中から選ばれる「Best of GC」の受賞作品が決定しました。これらはプラットフォーム別で、ノミネート作品はこちらを参照。

PC
・Crysis (エレクトロニック・アーツ)

Xbox360
・BioShock (テイク2インタラクティブ)

PSP
・ゴッド・オブ・ウォー: Chains of Olympus (ソニーコンピューターエンターテインメント)

PS2
・ウイニングイレブン2008 (コナミ)

PS3
・ウイニングイレブン2008 (コナミ)

Wii
・マリオ&ソニック in 北京オリンピック (セガ)

ニンテンドーDS
・眼力トレーニング (任天堂)

モバイル
・受賞作品なし

オンラインゲーム
・Age of Conan: Hyborian Adventures (アイドス)

ベストハードウェア
・Wiiバランスボード (任天堂)

以上のような結果でした。Wiiカテゴリには『スーパーマリオギャラクシー』もノミネートされていたのですが、それを抑えて『マリオ&ソニック in 北京オリンピック』が受賞するという結果になりました。マリオやソニックたちがオリンピック競技に挑戦するという本作、なかなか期待できそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

    今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  5. 【CEDEC 2009】「ノスタルジックなゲームの現代的パッケージング手法~『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』の開発事例~」

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  8. 【CEDEC 2010】多くの開発者を育てたベーマガに拍手!CEDEC AWARDS発表授与式

  9. グリー、ジープラの株式を取得 ― ポリゴンマジックから約140名エンジニア受け継ぎ

  10. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

アクセスランキングをもっと見る