人生にゲームをプラスするメディア

GCアワード受賞作品が発表に―『マリオ&ソニック』や「Wiiバランスボード」が高評価

ゲームビジネス その他

今年で三度目となるゲームの展示会+カンファレンス「Games Convention 2007」が閉幕しました。事務局の発表によれば、全4日間の会期での来場者数は18万5000人で、昨年よりも2000人増加しました。出展者数も374社から、504社に増加し、欧州を代表する展示会へと成長しています。

その出展作品の中から選ばれる「Best of GC」の受賞作品が決定しました。これらはプラットフォーム別で、ノミネート作品はこちらを参照。

PC
・Crysis (エレクトロニック・アーツ)

Xbox360
・BioShock (テイク2インタラクティブ)

PSP
・ゴッド・オブ・ウォー: Chains of Olympus (ソニーコンピューターエンターテインメント)

PS2
・ウイニングイレブン2008 (コナミ)

PS3
・ウイニングイレブン2008 (コナミ)

Wii
・マリオ&ソニック in 北京オリンピック (セガ)

ニンテンドーDS
・眼力トレーニング (任天堂)

モバイル
・受賞作品なし

オンラインゲーム
・Age of Conan: Hyborian Adventures (アイドス)

ベストハードウェア
・Wiiバランスボード (任天堂)

以上のような結果でした。Wiiカテゴリには『スーパーマリオギャラクシー』もノミネートされていたのですが、それを抑えて『マリオ&ソニック in 北京オリンピック』が受賞するという結果になりました。マリオやソニックたちがオリンピック競技に挑戦するという本作、なかなか期待できそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【GDC2010】巨大なオープンワールドゲームを少数精鋭チームで作る方法・・・『inFAMOUS』開発元

  7. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  8. 今週発売の新作ゲーム『ソニックフォース』『Xbox One X』『NEED FOR SPEED PAYBACK』『仁王 Complete Edition』他

  9. 【レポート】ゲーム会社が作るVRカラオケは一味違う!大観衆との一体感が堪らない『マックスボルテージ』

  10. 今週発売の新作ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』『Nintendo Labo』『METAL MAX Xeno 滅ぼされざる者たち』他

アクセスランキングをもっと見る

1