人生にゲームをプラスするメディア

MHFでnProtectとWindowsUpdateの相性による不具合

PCゲーム オンラインゲーム

カプコンのオンラインハンティングアクション「モンスターハンター フロンティア オンライン(MHF)」で、8月15日から一部の環境でプレイ中にOSが再起動したり、ブルースクリーン状態になる現象が発生していました。

この不具合の原因として、MHFで採用されているnProtect GameGuardと、8月15日に公開された最新のWindows Updateによる修正の相性とみられており、この不具合への対応としてカプコンは、8月17日にnProtect GameGuardを一つ前のバージョンに戻すという対応をおこなったとのことです。

nProtect GameGuardは、不正ツールの利用などを阻止する、オンラインゲームのセキュリティツールで、さまざまなオンラインゲームで採用されています。
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』テストサーバーでマップ選択追加や武器バランス大幅調整アップデート実施!

    『PUBG』テストサーバーでマップ選択追加や武器バランス大幅調整アップデート実施!

  2. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  5. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  6. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  9. 『マインクラフト』に存在する伝説の地「ファーランド」を目指し、4年以上歩き続けているギネスプレイヤーKurt J.Macの旅とは

アクセスランキングをもっと見る