人生にゲームをプラスするメディア

マーベラス、第1四半期業績を発表

ゲームビジネス その他

マーベラスエンターテインメントは平成20年3月期第1四半期業績を発表しました。それによれば、売上高は28億5900万円(前年同期比61.0パーセント増)、営業損失2億200万円、経常損失2億円、四半期純利益5億9200万円となりました。

デジタルコンテンツ事業では、前年度発売のニンテンドーDS向け『牧場物語 キミと育つ島』などが順調にリピート販売が進むと共に、PS2『びんちょうタンしあわせ暦』、PS2『オレンジハニー 僕はキミに恋してる』、Wii『名探偵コナン 追憶の幻想』、Wii『牧場物語 やすらぎの樹』、DS『川のぬし釣り こもれびの谷せせらぎの詩』などが新たに発売になりました。

また北米市場やRising Star Gamesを通じた欧州での販売も順調に推移したとのこと。

デジタルコンテンツ部門は売上高14億3800万円も営業損失1億0300万円です。

全体としてはゲーム事業では発売時に制作原価を一括計上していることから、6月にタイトルが集中した第1四半期では前年同期に比べて利益微増に終わったとのこと。アミューズメント事業での損益ま改善や、音楽映像部門でコンテンツ償却を前倒しした結果、グループ全体での営業利益、経常利益は前年同期を上回ったということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  2. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. コナミ、2016年4~12月期業績発表―『パワプロ』『パワサカ』他スマホ好調

  5. 【CEDEC 2013】タイプ別でみるテクスチャ圧縮の弱点と利点をわかりやすく解説 ― 工程の手戻りを最小限に

  6. いまだホットなゲーム業界の転職事情・・・リクルートキャリアに聞く(前編)

  7. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  8. ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用

  9. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  10. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

アクセスランキングをもっと見る