人生にゲームをプラスするメディア

『ドリーム★ダービー』新システム 併走馬システム実装

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社ジークレスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長沢潔)は、現在正式サービス中のオンライン競走馬育成シミュレーションゲーム『ドリーム★ダービーオンライン』(i-mode公式コンテンツ)&『ドリーム★ダービーGrade1』(EZWeb公式コンテンツ・SoftBank(Yahoo!ケータイ)公式コンテンツ)において、『USA芝路線上半期最強馬決定戦アーリントンミリオン』イベント実施、『新システム 併走馬システム』実装のお知らせを致します。

■『USA芝路線上半期最強馬決定戦アーリントンミリオン』イベント実施のお知らせを致します。

○概要
8月11日に行われるアーリントンミリオンステークス(G1)は、アーリントンパーク競馬場で行われる芝2000mのG1。本レースはアメリカにおいての芝路線上半期最強馬決定戦といっても過言ではないレースです。
今回はそれにちなんだ名馬達が期間限定で繁殖馬として登場します。

【期間限定繁殖馬】

★『ヒシアマゾン』
※アメリカで生まれ日本で調教を受けた外国産馬、父は、【アーリントンミリオン(G1)】優勝馬パラダイスクリークを輩出したシアトリカル。
デビューから4戦目の1993年【阪神3歳牝馬(G1)】を制すと、続く1994年【エリザベス女王杯】をチョウカイキャロルにハナ差で勝利。
今現在も歴代最強牝馬として名を挙げられる名馬。

※期間限定で能力アップ後、馬主Lv4より繁殖牝馬として登場します。

★『エストラペイド』
※アーリントンミリオン(G1)(旧名バドワイザーミリオンステークス)を制した唯一の牝馬。サンタアナHにて初G1制覇をすると、本領を発揮、通算勝利数12勝のうち6勝はG1と最強牝馬の名を欲しいままにした。
また名牝ダリアを輩出した、種牡馬ヴェイグリーノーブルの産駒としても有名である。

※期間限定で馬主Lv0より繁殖牝馬として登場します。

★『パラダイスクリーク』
※1994年エクリプス賞芝牡馬チャンピオンに輝いた名馬。
通算勝利数14勝のうち重賞9勝(うちG1は4勝)と堂々たる成績を残し引退。
種牡馬となった後も、優秀な産駒を輩出した。
主な産駒としては、2005年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を制した、テイエムプリキュアや2003年の川崎記念(G1)、帝王賞(G1)を制したカネツフルーヴ等が上げられる。

※期間限定で馬主Lv0より種牡馬として登場します。

★『スラマニ』
※やや遅いデビューとなった2002年4月7日のシャンペレ賞では7着とほろ苦いデビューとなったが続くサンクタス賞を勝利し満を持して仏ダービー(G1)に参戦。見事勝利を収め初重賞制覇が初G1制覇と実力を発揮した。
その後は精力的に重賞に参戦、2003年のアーリントンミリオン(G1)を筆頭に凱旋門賞(G1)を2着、ドバイシーマクラシック(G1)を制覇した。
通算成績は17戦9勝(内G1勝利数は6勝)。今現在は種牡馬として活躍している。

※期間限定で馬主Lv0より種牡馬として登場します。

★【期間】★
イベント期間…8/8(水)14:00〜8/15(水)13:00まで

■『新システム 併走馬システム』実装のお知らせを致します。

○概要
日々進化を続ける『ドリーム☆ダービーオンライン』。
今回は併走馬システムの実装を致しました。
従来繁殖の場合でしか用途のなかった繁殖馬ガチャ。本システム実装により、手に入れた名馬達が愛馬の調教に併走馬として利用できるようになります。
設定方法は『ドリーム☆ダービーオンライン』の公式携帯サイトのマイページから所持している愛馬を選択し併走馬をセットするだけです。
セットされた併走馬によって調教を行う事で様々な効果を与えてくれます。
さらに明日より新シーズン開始!この機会に、ぜひご利用下さい。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

    『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

  2. 『FGO』「沖田総司ピックアップ召喚」が開催!「★5(SSR)ぐだぐだ看板娘」などの限定礼装も再登場

    『FGO』「沖田総司ピックアップ召喚」が開催!「★5(SSR)ぐだぐだ看板娘」などの限定礼装も再登場

  3. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

    『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  4. 『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

  5. 『バンドリ!』「難易度28で一番難しいと思う楽曲はどれ?」結果発表―あの楽曲に票が集中!【読者アンケート】

  6. 大御所バトロワがスマホに到来!『PUBG Mobile』モバイルならではのメリット/デメリットは?【プレイレポ】

  7. 『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】

  8. 『FGO』「一番好きな日本刀使いは誰?」結果発表―2騎の剣士による大接戦!【読者アンケート】

  9. 『アズレン』「栄光なる最終戦」はどう進めている? ─イベント攻略&新キャラ解析!

  10. ネクソンの新作『OVERHIT』5月29日配信開始! 日本市場を見据えた丁寧なカルチャライズが光るスマホ向けRPG

アクセスランキングをもっと見る