人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 Xbox360米で値下げ、DSの新ミドルウェア発表(8月8日)

任天堂 Wii

本日の朝刊チェック。ブルドッグの買収防衛策が最高裁でも承認されました。ゲーム関連は次のような話がありました。

日経産業新聞2面「ニンテンドーDS用ソフト データ、半分以下に圧縮」
CRI・ミドルウェアが開発者向けの新ミドルウェア「ファイルマジック for NINTENDO DS」を発売。独自の圧縮技術を用いて、テキストなら50%、画像は50-75%のサイズに圧縮することができるそうです。サイズを圧縮することでROMコストの削減につながる事が期待されます。インサイドの関連記事も参照ください。

日経産業新聞2面「Xbox360 マイクロソフト北米で値下げ」
米マイクロソフトがXbox360の価格を北米で値下げすると発表しました。廉価版は299.99ドルから279.99ドルに、標準版を399.99ドルから349.99ドルに、高性能版を479.99ドルから449.99ドルに、それぞれ値下げします。国内での値下げは未定だとのこと。

日本経済新聞11面「新・産業連関図 家庭用ゲーム機Wii」
ヒット商品を部品から分析するシリーズ、今回はWiiが取り上げられています。アナログデバイゼスが供給するリモコンの三軸加速度センサー、STマイクロエレクトロニクスが供給するヌンチャクの三軸加速度センサーなどが紹介。コントローラーのミツミやLSIのメガチップスなども含めて、発想が売りの任天堂の周辺に産業が広がっていると指摘しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  3. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

    『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 『ワンピース 海賊無双3』のデラックスエディションがNintendo Switchで登場!40種以上のDLCを収録

  6. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  7. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  8. 新感覚リズムゲーム『VOEZ』Switchパッケージ版発売日が2018年1月25日に決定!

  9. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

  10. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

アクセスランキングをもっと見る