人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 快走を続ける任天堂を分析、広告付きゲーム拡大中(8月6日)

ゲームビジネス その他

朝刊チェック。広島では62回目の原爆の日を迎えました。トヨタの来年の生産台数が1000万台を超えることが計画で明らかになりました。人材派遣のフルキャストに事業停止命令。ゲーム関連では次のようなニュースがありました。

日本経済新聞9面「経営の視点 「日本的」に背向け任天堂快走」
株価も上昇気流、業績予想も上方修正、快走を続ける任天堂を日本経済新聞は日本的経営のアンチテーゼという見方で分析しています。トップ人事は42歳の若さの岩田氏を起用、ファブレスでカイゼンやジャスト・イン・タイムには余り関心が無く、従業員の数もトヨタの1/100。世界で見ると共通項の多い企業はアップルを挙げ、独創性が少ないと言われる日本企業の中で示唆に富む存在であると結んでいます。

日本経済新聞11面「アドバゲームじわり拡大」
広告とゲームを合わせたアドバゲームが拡大中です。開発費を広告主となる企業が負担し、ゲームは各企業のホームページなどに掲載、商品の宣伝の一環とします。ゲーム各社も安定した収入源として注目していて、スクウェア・エニックスと学研はSGラボを設立、インディソフトウェアはゲームを集めたサイトも開設しているということです。

日本経済新聞1面「株主とは 創業者の思いと務め」
企業と株主について考えるシリーズ第7回は「創業者の思いと務め」というタイトルで、創業者が企業の発展と共に直面する思いについて書かれています。「会社の将来に使ってほしい」と退職慰労金を辞退した任天堂の山内薄氏についても触れられています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

    今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

  2. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

    「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  3. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

    『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  4. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  7. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  8. 今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

  9. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  10. 【CEDEC 2012】「Too Japanese」な日本ゲームは海外で評価されないのか ― 『GRAVITY DAZE』ヒットの理由

アクセスランキングをもっと見る