人生にゲームをプラスするメディア

マリオを装うワームに注意

ウイルス対策の英ソフォスによれば、マリオを装うワームが確認されたそうです。このワームは「W32/Romario-A」と呼ばれるもので、実行するとゲームが起動されると同時に、コンピューターに感染し、メールやリムーバブルドライブを通じて広まっていきます。

ゲームビジネス その他
ウイルス対策の英ソフォスによれば、マリオを装うワームが確認されたそうです。このワームは「W32/Romario-A」と呼ばれるもので、実行するとゲームが起動されると同時に、コンピューターに感染し、メールやリムーバブルドライブを通じて広まっていきます。

このワームはタスクに入り込み、毎日一定時間で起動されるように設定します。また、BAT、COM、PIF、SCRの拡張子のファイルが開かれると同時に起動するようになります。

このワームを起動するとこのような画面が開かれるそうです。ウイルムも段々と巧妙な手段を取るようになり、甘い誘惑を投げかけてきます。ちょっと気になるメールの添付などでも、見に覚えが無いものは絶対に開かない、という心構えが大切ではないでしょうか。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  6. VRエンタメ施設「VR PARK TOKYO」渋谷にオープン!2人対戦の「VR野球盤」や協力プレイもできる「VRガンシューティング」など

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. GB版をリニューアル!FOMA『スターオーシャン ブルースフィア』配信

  9. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  10. 【TGS2016】脱出ゲームとVRは相性抜群だった!注目作『ラストラビリンス』と『エニグマスフィア』を紹介

アクセスランキングをもっと見る