人生にゲームをプラスするメディア

『逆転裁判』“第5話「蘇る逆転」”、auとSoftBankでついに配信

モバイル・スマートフォン 全般

“御剣失踪事件”の真実が今、明らかとなる…。
超ボリューム、かつファンならずとも注目のエピソード「蘇る逆転」、アプリに登場!

【主な遊び方】
様々な場所を調査し、裁判で勝つ為の様々な情報や、証拠を集めることになる、<探偵パート>。
実際に法廷にて、証人を尋問したり集めた証拠を使って依頼者を弁護する、<法廷パート>。
これら2つのパートが交互に展開し、物語が進行していきます。
第5話「蘇る逆転」
地方検事局にて殺人事件が発生。 容疑者として、御剣怜侍の上司であり、
綾里千尋の先輩である、地方検事局主席検事・宝月巴が逮捕される。
※『逆転裁判』第1〜4話に第5話を加えて、『逆転裁判蘇る逆転』として新たに配信します。

【操作方法】 (セーブはメニューから行えます)
<探偵パート>移動・選択:↑↓←→(2468)  決定:決定キー(5)
メニュー:左ソフトキー  ファイル:右ソフトキー  画面切替:1
<法廷パート>移動・選択:↑↓←→ 決定:決定キー メニュー:左ソフトキー
ファイル:右ソフトキー  ゆさぶる・画面切替:1  つきつける・ファイル切替:3

【アプリのウリ、特徴など】
『逆転裁判』シリーズは、プレイヤーが弁護士となり、法廷で検事や証人達とわたりあっていく、本格派“法廷バトルゲームです。
これまで配信されていた『逆転裁判』第1〜4話を高品質グラフィックでリニューアル!
さらに、ニンテンドーDSでリリースされた『逆転裁判 蘇る逆転』に追加収録の“第5話「蘇る逆転」”も追加しての配信です。
アクション性は全く無く、かつ斬新なゲーム性で、幅広いユーザーに支持されていることから、初心者や女性には特にオススメです。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

    『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

  2. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  3. 『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

    『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

  4. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  5. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  6. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  7. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  8. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  9. 『FGO』第2部 第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」、7月18日22時30分より開幕!

  10. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

アクセスランキングをもっと見る