人生にゲームをプラスするメディア

名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)

(続き)

任天堂 Wii
テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-
  • テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-
  • 名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
  • 名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
  • 名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
  • 名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
  • 名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
  • 名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
  • 名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
(続き)

はてさて、続いては来年春に発売されるWiiで初めての「テイルズ・オブ」である『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』(仮称)です。壇上に上がったのはクリエイティブディレクターの小西輝彰氏です。タイトルから分かるように、ゲームキューブで発売された『テイルズ オブ シンフォニア』の続編に当たるタイトルです。



2003年に発売された『テイルズ オブ シンフォニア』は主人公ロイドたちの物語でした。彼らの活躍によって世界は再生されました。今度はその2年後を描いた物語で、新主人公としてエミル、ヒロインとしてマルタが登場します。エミルは普段は優しいが、戦闘になると狂暴になるという二面性があり、自身もその二面性への葛藤があるというキャラだそうです。もちろん同じ世界ですから、前作で活躍したキャラ達も登場予定だということです。

本作では「テイルズ・オブ」のゲームシステムを継承し、また、戦闘システムとしてLMBの継承・拡張を行い、Wiiリモコンで従来の操作感プラスαを実現しています。ここまでは前作の延長線上と言えます。「−ラタトスクの騎士−」で特徴となるのは新要素であるモンスターの捕獲・育成という要素です。ゲームではモンスターを捕まえ、パーティに参加させることも可能になり、新たなゲーム性が加えられました。



シンフォニアという同じ世界を舞台にしながらも、すべてのダンジョンとタウンマップはレタッチされ、より繊細なグラフィックで生まれ変わっています。映像が上映されましたが、もちろん前作よりも磨かれ、生き生きとした描写が期待できそうです。

戦闘システムとしてはシリーズで好評なフリーランシステムを採用。快適かつ戦略的な戦闘が可能となっています。

Wiiリモコンの使い方としては、本作では街と街はワールドマップ上で表示され、それを選択することで移動できるようになっていて、その部分で直観的な操作を提供したり、メニュー画面での操作性向上に寄与しています。

ストーリー
今作の冒険の舞台は前作「テイルズ オブ シンフォニア」から二年後の世界。

世界再生後、いまだ混乱の冷めやらぬ地である騒乱を気に出会った少年エミルと少女マルタ。

マルタを守る為、ラタトスクの騎士となる契約を結んだエミルは、徐々にラタトスクの意識に蝕まれ苦しみながらも大きな争いの渦に立ち向かい成長していく。

小西氏は最後に「Wiiで遊べる本格的な楽しいPRGを目指してみんな頑張っています。来年の貼るあたりのリリースになると思います。まだまだお伝えしたい事もありますが今日はここまでということに(笑)。次回をお楽しみに」と話して、終えました。次はTGSですかね?



「テイルズ・オブシリーズ 2007年度ラインナップ発表会」が開催(1)
今後の主戦場はDSで!『テイルズ オブ イノセンス』が初公開(2)
名作の続編!『テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−』詳細 (3)
PSP『リバース』とPS2『TOD ディレクターズカット』テイルズシリーズ発表会(4)
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

    『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

  2. 【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

    【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』大剣、操虫棍、ハンマーの新アクション公開!操虫棍はますますアクロバティックに

    『モンハンライズ:サンブレイク』大剣、操虫棍、ハンマーの新アクション公開!操虫棍はますますアクロバティックに

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

  6. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  7. 『スプラトゥーン3』新サブウェポン「ラインマーカー」公開!遠くまで一直線に攻撃、触れた相手をマーキング

  8. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

  10. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

アクセスランキングをもっと見る