人生にゲームをプラスするメディア

THQがWiiの開発コストの低さを絶賛

任天堂 Wii

米国のゲームメーカー、THQの上級副社長ケリー・フロック氏は「ニューヨークタイムズ」の取材に対して、「積極的」にWii向けタイトルを開発していくとした上で、PS3やXbox360と比較して大幅に下げられた開発コストについて絶賛しました。

フロック氏によればWiiのタイトルは12か月以内で開発することができるのに対して、競合のプラットフォームはだいたい2〜3年は必要になるそうです。また開発コストの面でも、Wiiタイトルは150〜400万ドルの範囲になるのに対して、PS3やXbox360では1000万〜1200万ドルが必要になってくるそうです。

「Wiiは神の贈り物です。私たちは積極的にもっと多くのWiiタイトルを探していきます」

またセガオブアメリカの上級副社長マーケティングのスコット・ステインバーグ氏は「Wiiの開発コストは確かに他のコンソールより低くなります。Wiiタイトルでは一般的に15〜25のプログラマが必要なのに対して、PS3やXbox360では50人以上が必要になってきます」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  2. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  4. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  5. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

  7. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  9. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」もとうとう100回!『スーパーマリオ オデッセイ』を大特集─有野課長や濱口D、テンタクルズもお祝い

アクセスランキングをもっと見る