人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 従来の38倍!?東芝がゲーム用LSI開発など(7月18日)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊チェック。米国2位の新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」を発行するダウ・ジョーンズが、ニューズ・コーポレーションからの買収提案を受け入れ、という記事が日経見開きに大きく掲載されていました。中越沖地震では原発にトラブルがあったようです。BSハイビジョン廃止の方向という話も。「コミックボンボン」の休刊も発表になっています。ゲーム関連は次のようなものがありました。

日本経済新聞11面「ゲーム用LSI 携帯で3D画像 東芝が開発」
東芝が携帯電話に組み込んでゲーム用の3D画像を処理する高性能のシステムLSIを開発したそうです。プレイステーション2世代のゲームにまで対応していて、メーカーはゲームを作りなおす必要が無くなる、ということです。性能は従来の東芝精の38倍だとのこと。サンプル出荷は10月から始まり、サンプル価格は8000円。2008年6-8月に量産を開始する予定だということです。実際どこまで性能が出るもんなんでしょうね。

日本経済新聞11面「PSP新型9月国内発売」
SCEはPSPを2/3に軽量化した新型を9月20日に発売すると発表しました。価格は1万9000円で現行機よりも1000円ほど値下げ。ワンセグ放送が見られるワンセグ受信用チューナーも6980円で同時に発売するということです。

日経産業新聞18面「セカンドライフに出店 オリックス不動産」
オリックスグループのオリックス不動産がセカンドライフに進出すると発表。不動産会社では初めてだとのこと。実際に販売する不動産を再現するなどの販売促進を行うということです。今後はオリックスグループ各社も積極的に出店する方針だそうです。今後は球場を建設したり、自動車レンタルの窓口を作ったり、消費者との窓口に活用していく方針だそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  4. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

  5. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  6. セガ、EAブランドのゲームソフト流通に関する契約を締結

  7. スクエニ和田会長とやまもといちろう氏が語る任天堂の苦境、これからのパブリッシャー、スクエニの経営戦略・・・黒川塾(16)レポート

  8. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  9. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る