人生にゲームをプラスするメディア

今どきゲーム事情■杉山淳一:無料でこんなに遊べます!〜やっと花開いた日本のチーム戦FPS〜

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

■ ミリタリーFPSが続々と登場

 2007年6月14日。ゲームハイ株式会社が『サドンアタック』のサービス開始を発表しました。『サドンアタック』は韓国でもっとも人気のあるFPS(一人称視点シューティング)ゲームです。プレイヤーは兵士としてチーム戦に参加します。チーム戦には「デスマッチ」と「爆破ミッション」の2つのルールがあります。

 また『サドンアタック』に先駆けて、ハンゲームでは『スペシャルフォース』の日本向けサービスを開始しています。こちらのルールも「デスマッチ」と「爆破ミッション」です。5月に会員登録IDが100万を突破しましたし、いま日本でもっとも勢いのあるFPSだと言えそうです。

 そしてゲームポータルの『LieVo(リーボ)』が、今年3月からミリタリーアクションゲーム『ウォーロック』を開始しました。ゲームモードは「コンクエスト」「ミッション」「デスマッチ」の3種類です。








サドンアタック
※クリックで拡大画面を表示
(C)2007 GAMEHI Inc. All rights reserved.





スペシャルフォース ※クリックで拡大画面を表示 (C)2007 NHN Japan Corporation. All rights reserved.





ウォーロック ※クリックで拡大画面を表示 (C)2007 TECMO, Ltd. / SeedC Inc. / Dream Execution Technology Co., Ltd. All rights reserved.


 これら3つのFPSゲームの共通点は「現代戦」を扱っていることでしょう。そして、基本料金無料のアイテム課金制度を採用しています。さらに、どれもチーム戦モードを備えており、プレイヤーからもチーム戦が支持されています。この「チーム戦」という要素は重要です。ゲームに戦略性が生まれ、チームメイトとの連携が重要になるからです。熟練者と新参者が同じ戦場で楽しめるというメリットもあります。射撃の上手な人はどんどん前に出て行き、リーダーシップを発揮します。私のように射撃が苦手な人でも、後方からの援護射撃や衛生兵としてチームに貢献できます。仲間と固定したチームを作り、作戦を立てて勝利を目指すという遊び方もできます。銃撃戦ではありますが、チーム戦の楽しさはサッカーやバスケットボールに通じる部分があります。

 そこで今回はこの3タイトルを中心に、FPSのチーム戦における代表的なルールを紹介します。

《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』ファンメイド実写パロディー映像…衝撃のドン勝を見逃すな

    『PUBG』ファンメイド実写パロディー映像…衝撃のドン勝を見逃すな

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

  5. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  6. にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

  7. 【特集】トランプ大統領(っぽい人)が登場するSteamゲーム5選!

  8. 『CARAVAN STORIES』は2017年リリース予定!公式生放送にて発表

  9. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  10. 海外ゲーマーが高難度ACT『Cuphead』をDDRコントローラーで全クリア!

アクセスランキングをもっと見る