人生にゲームをプラスするメディア

北米でゲーム産業に従事する専門家は約4万人―調査結果

ゲームビジネス その他

CMP Game Groupの調査によれば、米国でゲーム開発や販売(パブリッシング)に従事している専門家は約3万9700人にのぼるそうです。また、カナダでは8100人になるそうです。

米国で開発に従事しているうちの46パーセントはカリフォルニア州で、次に多いのはワシントン州で12パーセント、続いてテキサス州で7パーセントとなっており、EAなど大規模パブリッシャーが集中するカリフォルニアで産業が盛んな事が分かります。

ニューヨーク、マサチューセッツ、イリノイ、フロリダを含む7つの州で1000人を超えるプロフェッショナルが勤務しているそうです。これらの数字は広報、マーケティング、法務やその他のゲーム関連産業の人口は含みません。周辺産業まで含むとかなりの人口がありそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

    DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  3. 未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

    未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

  4. 木彫りの置物も販売!ポケモンセンター「グレッグル・バザール」開催

  5. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  6. 【デジタルコンテンツEXPO 2010】モーションキャプチャとCGキャラクターを使ったAR技術

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 今年注目を集めたタイトルは? 「2017年ゲオ年間ゲーム売上ランキング」が公開

  9. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  10. 【昨日の人気記事チェック】トーセ、開発案件名などが漏洩したと公表(12月19日)

アクセスランキングをもっと見る