人生にゲームをプラスするメディア

北米でゲーム産業に従事する専門家は約4万人―調査結果

ゲームビジネス その他

CMP Game Groupの調査によれば、米国でゲーム開発や販売(パブリッシング)に従事している専門家は約3万9700人にのぼるそうです。また、カナダでは8100人になるそうです。

米国で開発に従事しているうちの46パーセントはカリフォルニア州で、次に多いのはワシントン州で12パーセント、続いてテキサス州で7パーセントとなっており、EAなど大規模パブリッシャーが集中するカリフォルニアで産業が盛んな事が分かります。

ニューヨーク、マサチューセッツ、イリノイ、フロリダを含む7つの州で1000人を超えるプロフェッショナルが勤務しているそうです。これらの数字は広報、マーケティング、法務やその他のゲーム関連産業の人口は含みません。周辺産業まで含むとかなりの人口がありそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

    今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  2. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  3. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  4. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  5. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  6. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. ポケモンUSAの社長が交代

  8. 【CEDEC 2014】良策を連発するはずが公開反省会に・・・サイバーコネクトツー&ドリコム『フルボッコヒーローズ』の成功談と失敗談

  9. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

  10. ケン・レヴィンの生涯と最新作『BIOSHOCK INFINITE』への道のり

アクセスランキングをもっと見る