人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が第67期定時株主総会を開催

任天堂は京都市南区の本社にて第67期定時株主総会を開催しました。ニンテンドーDSやWiiが絶好調、株価も鰻登りで、株主総会には昨年の2倍近い株主が集まったそうです。

ゲームビジネス その他
任天堂は京都市南区の本社にて第67期定時株主総会を開催しました。ニンテンドーDSやWiiが絶好調、株価も鰻登りで、株主総会には昨年の2倍近い株主が集まったそうです。

経営陣からは定款変更や取締役の報酬額改定など計6つの議案が提案され、すべてが承認されたそうです。報告が行われた前期の経営成績については公式サイトのIRページに報告書が掲載されていますので、そちらをご確認ください。今回新たに明らかになった内容は特に無さそうでした。

任天堂は株価が4万5000円近くを推移していて、投資単位が100株な為、任天堂に投資する場合、基本的には450万円近い資金が必要になります。その為、売買単位を減らしたり、株式分割を行って欲しいという声があります。それに関してもコメントが出されていて、任天堂としては株券不発行制度が実施された後での課題と認識している、という見解が示されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

    今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  4. 【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

  5. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

  6. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

  7. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  8. 【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

  9. 『マジモン』でスマッシュヒットを飛ばしたdangoが求める人材像とは?

  10. 12種類のアルセウスが登場「ポケモンカード」新拡張パック発売

アクセスランキングをもっと見る