人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が第67期定時株主総会を開催

任天堂は京都市南区の本社にて第67期定時株主総会を開催しました。ニンテンドーDSやWiiが絶好調、株価も鰻登りで、株主総会には昨年の2倍近い株主が集まったそうです。

ゲームビジネス その他
任天堂は京都市南区の本社にて第67期定時株主総会を開催しました。ニンテンドーDSやWiiが絶好調、株価も鰻登りで、株主総会には昨年の2倍近い株主が集まったそうです。

経営陣からは定款変更や取締役の報酬額改定など計6つの議案が提案され、すべてが承認されたそうです。報告が行われた前期の経営成績については公式サイトのIRページに報告書が掲載されていますので、そちらをご確認ください。今回新たに明らかになった内容は特に無さそうでした。

任天堂は株価が4万5000円近くを推移していて、投資単位が100株な為、任天堂に投資する場合、基本的には450万円近い資金が必要になります。その為、売買単位を減らしたり、株式分割を行って欲しいという声があります。それに関してもコメントが出されていて、任天堂としては株券不発行制度が実施された後での課題と認識している、という見解が示されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  3. 2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

    2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

  4. 日本のモバイルゲーム、上位10ゲームだけで市場収益50%占める

  5. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  6. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  7. 世界で戦うスマホゲーム『サムライディフェンダー』を収益で支えるタップジョイの広告ソリューション「nGEN」

  8. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  9. 消費者庁、コンプガチャを禁止へ・・・ソーシャルゲーム各社に近く通知

  10. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

アクセスランキングをもっと見る