人生にゲームをプラスするメディア

BREW向け戦慄のサバイバルホラー『ADV:ウルフムーン』

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社メディアソケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:浦部 浩司)は6 月28 日、KDDI株式会社、沖縄セルラー株式会社が提供するEZ アプリ (BREW(R)) 向けに、新作ゲーム『ADV:ウルフムーン』の配信を「海外人気ゲーム」にて開始いたします。

■ゲーム内容
本アプリは美しいグラフィックで再現されたカナダの大自然を舞台に、狼男に咬みつかれた女探偵ジャネット・ケインが数々の謎を解きながら、生きて人間に戻る方法を見つけ出す内容のサバイバルアクションホラーゲームです。操作は簡単で、直感的なユーザーインタフェース、臨場感を盛り上げるBGM が特徴です。

プレイヤーは広大なマップを一人称視点で自由に探索し、生き残るためにアイテムや避難する場所を確保しながら、謎解き(ミッション)を次々に達成していかなければなりません。マップ上には様々な種類の野生動物が潜んでおり、プレイヤーに襲い掛かってきます。戦うかアイテム(食物)を与え戦いを回避するかはプレイヤーの決断次第。狼男の呪いを恐れる町の住民たちも主人公を追いかけてきます。

今作ではマルチエンディングを採用しているためユーザーの取った行動によりエンディングが変化し、プレイするごとに様々な結末を見ることができます。また、このアプリは欧州のモバイルゲーム評価サイトMobilegamefaqs.com、Airgamer、Wirelessgaming などで欧州ユーザーから高い評価を得ています。

■ストーリー
連続殺人事件の調査のため、ウェイド・クリークへと向かった女探偵ジャネット・ケイン。狼男に噛み付かれ、狼男の呪いを恐れる地元住民にリンチされそうになる、何とか窮地を脱出した彼女は人里はなれた場所まで逃げざるを得なかった。ウェイド・クリーク周辺の荒野には獣たちがエサを求めウヨウヨし、町の住民達もジャネットを追いかけてくる…
狼人間になってしまう満月の夜は刻一刻と近づく。
ジャネットは狼人間になってしまうのか、それとも無事人間に戻れるのか…
3つのウェンディゴ・トーテムポールを封印しない限り、狼人間の呪いはとけない。
生き残りをかけた物語が始まる……
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』ジャンヌ・ダルク白派?黒派?それともリリィ?【読者アンケート】

    『FGO』ジャンヌ・ダルク白派?黒派?それともリリィ?【読者アンケート】

  2. 『FGO』12月18日18時よりアプリアップデートを実施─バトル中における一部エネミーの状態効果を修正

    『FGO』12月18日18時よりアプリアップデートを実施─バトル中における一部エネミーの状態効果を修正

  3. 『バンドリ!』水樹奈々さん作詞の新カバー曲「深愛」が追加!そして“今井リサ”役の遠藤ゆりかさんが引退へ

    『バンドリ!』水樹奈々さん作詞の新カバー曲「深愛」が追加!そして“今井リサ”役の遠藤ゆりかさんが引退へ

  4. 『FGO』クリスマス2017ピックアップ、編集部&ライターで計130連エレシュキガルチャレンジ!

  5. 『ポケ森』にガーデン&写真撮影・シェア機能が追加!―お花を育ててアイテムに交換!

  6. 『アンジュ・ヴィエルジュ』クリスマスイベント開催!サンタ姿の美少女たちと寒さを吹き飛ばそう!

  7. 最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

  8. 『ぷよぷよ!!クエスト』期間限定「第5回聖夜のプレゼント祭り」開催、「サンタドラコ」入手のチャンス

  9. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  10. 『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る