人生にゲームをプラスするメディア

BREW向け戦慄のサバイバルホラー『ADV:ウルフムーン』

モバイル・スマートフォン 全般

株式会社メディアソケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:浦部 浩司)は6 月28 日、KDDI株式会社、沖縄セルラー株式会社が提供するEZ アプリ (BREW(R)) 向けに、新作ゲーム『ADV:ウルフムーン』の配信を「海外人気ゲーム」にて開始いたします。

■ゲーム内容
本アプリは美しいグラフィックで再現されたカナダの大自然を舞台に、狼男に咬みつかれた女探偵ジャネット・ケインが数々の謎を解きながら、生きて人間に戻る方法を見つけ出す内容のサバイバルアクションホラーゲームです。操作は簡単で、直感的なユーザーインタフェース、臨場感を盛り上げるBGM が特徴です。

プレイヤーは広大なマップを一人称視点で自由に探索し、生き残るためにアイテムや避難する場所を確保しながら、謎解き(ミッション)を次々に達成していかなければなりません。マップ上には様々な種類の野生動物が潜んでおり、プレイヤーに襲い掛かってきます。戦うかアイテム(食物)を与え戦いを回避するかはプレイヤーの決断次第。狼男の呪いを恐れる町の住民たちも主人公を追いかけてきます。

今作ではマルチエンディングを採用しているためユーザーの取った行動によりエンディングが変化し、プレイするごとに様々な結末を見ることができます。また、このアプリは欧州のモバイルゲーム評価サイトMobilegamefaqs.com、Airgamer、Wirelessgaming などで欧州ユーザーから高い評価を得ています。

■ストーリー
連続殺人事件の調査のため、ウェイド・クリークへと向かった女探偵ジャネット・ケイン。狼男に噛み付かれ、狼男の呪いを恐れる地元住民にリンチされそうになる、何とか窮地を脱出した彼女は人里はなれた場所まで逃げざるを得なかった。ウェイド・クリーク周辺の荒野には獣たちがエサを求めウヨウヨし、町の住民達もジャネットを追いかけてくる…
狼人間になってしまう満月の夜は刻一刻と近づく。
ジャネットは狼人間になってしまうのか、それとも無事人間に戻れるのか…
3つのウェンディゴ・トーテムポールを封印しない限り、狼人間の呪いはとけない。
生き残りをかけた物語が始まる……
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

    『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

  2. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  3. 『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

    『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  6. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  7. 『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

  8. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

  9. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  10. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

アクセスランキングをもっと見る